株式会社メディア工房

取り組んでいる事業

私たちは、1997年の創業以来、右肩上がりでどんどん成長を続け、2006年には東証マザーズに上場。
ユーザーの心に寄り添うサービスを数多く手がけ、現在では占いコンテンツビジネスにおいて業界トップクラスになりました。
常に挑戦と発見を繰り返し、BtoCのエンターテインメントサービス以外にも新たな事業に着手しております。

■ 占いコンテンツ事業部
占いコンテンツ事業は業界トップシェアを誇る主力ビジネスです。企画・デザイン・フロントエンドからバックエンドまで、全て自社内の制作メンバーが手がけており、それぞれが近しい距離で意見を交わしながら、柔軟にコンテンツ改編を行い、常によりよりサービスつくりを目指しています。

また、多様な手段でユーザーにリーチすべく、大手キャリア、主要SNS、ニュースメディアなど幅広く配信網も確保。幅広い年齢層のユーザーをターゲットに、各年代のライフスタイルや気持ちに合ったコンテンツを次々と配信を続けています。
https://www.mkb.ne.jp/business/fortune/

■ゲームコンテンツ事業
大手ゲーム会社出身者が多数所属、この事業のキーとなるプロフェッショナルな人材とともに開発を進めています。
当社が国内向けソーシャルゲームを企画・制作・配信し、連結子会社「LEWIS FACTORY」におけるセカンダリー事業並びに海外デベロッパー連携する「BLUE QUEST」によって、国内外でのゲーム事業を幅広く手掛けています。
https://www.mkb.ne.jp/business/game/

■ AI事業部 found IT
「ワクワクする発見をカタチにしよう」というコンセプトのもと始動した人工知能の研究開発チーム【found IT】では、生活に幸せをもたらす人工知能の実現を目指しています。
強みは10年以上にわたって蓄積された自社の膨大な独自コーパスと企画ノウハウ。ここに最先端技術をミックスさせることで、新プロダクトの研究と開発を進めています。
http://foundit.tokyo/

何を目指しているのか

私たちはITをツールにしてお客様に常に満足していただけるサービス、商品、製品、コンテンツを提供していきたいと願っています。そのために常に「パイオニア」でありたいと考えています。
創造力と信頼感を備えつつ、チャレンジ精神を持って、新たな付加価値を生み出し続けるグループを目指しています。

既存の占いコンテンツ事業の強化、セカンダリー/新規IPタイトル/海外ゲームパブリッシングの強化をはじめ、ビッグデータを基にした『found it project』AI事業、HVR事業の推進にも注力していきます。

どのように挑んでいるか

◆社内全体で新規事業への取組みに着手しています。
新しい事業を発掘するために、定期的に事業部ごとにミーティングの場を設けています。
常に流行に敏感になり、仕事に取り組める環境です。

◆働きやすい環境づくりにこだわりを。
「頑張りが伝わりやすい評価制度」
これまで女性をターゲットにコンテンツを提供してきた会社なので、多くの女性メンバーが活躍。
役に就く女性、出産・育休を経て復帰するメンバーも増えてきています。
男女、年齢、入社年次などに関係なく、手を挙げる人にはやらせる環境で、かつ与える権限の大きい会社なので、
意欲と実績次第で、スピーディーな昇給・昇格も望めるのも魅力のひとつ。自身の前向きな意欲がストレートに評価につながりやすい環境です。

「福利厚生・待遇」
福利厚生はもちろん、社内でのリラックスの場や、学びの機会も増やしています。
たとえば、「社内カフェ」
社員が一息ついて、他のメンバーとも交流出来る場所として、社内カフェが導入されました。挽きたて珈琲やフレッシュスムージーなど、好きなメニューが選べます。

「選べる開発環境」
業務効率をおとさないためにも、希望のスペックのマシンや開発環境の用意には柔軟に対応をしています。

「エンジニア向け勉強会」
特に新しい技術が増えていく昨今、忙しいエンジニアに向けた勉強会も定期開催しています。
社外から講師を招き、聴講者も社外メンバーにもオープンに開いて、広く有益な場所の提供をしています。
企業名 株式会社メディア工房
企業URL http://www.mkb.ne.jp/
代表者 長沢 一男
所在地 〒107-0052
東京都港区赤坂4-2-6 住友不動産新赤坂ビル12階
設立年月 1987年10月
資本金 451,000,000円
平均年齢 33歳
従業員数 116人
事業内容 デジタルコンテンツ事業、及びそれに伴う物販事業

【上場金融取引所】
東証マザーズ上場(証券コード3815)

【主要取引先】
株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ(docomo)
KDDI株式会社(DION/au)
ソフトバンクモバイル株式会社(SoftBank)
ニフティ株式会社(@nifty)
ヤフー株式会社(Yahoo!Japan)
ソネットエンタテインメント株式会社(So-net)
ビッグローブ株式会社(BIGLOBE)
LINE株式会社
グリー株式会社
株式会社ミクシィ
株式会社ディー・エヌ・エー
楽天株式会社
エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社
iTunes株式会社
株式会社電通
ほか
JoinsJobアプリ版 スマートフォンからのご利用は
アプリ版が便利です。
Apple Storeからダウンロード
Google Playで手に入れよう

※Android版近日公開予定

JoinsJobアプリ画面