株式会社スノウロビン

取り組んでいる事業

【ウェブサイト制作】
サイト設計、デザイン、集客、SEO対策(検索エンジン最適化対策)を総合的にご提案します。
綿密なヒアリングから、潜在的ニーズを汲み取り複合的に絡み合った課題を解決するための具体的施策を打ち出します。
ユーザビリティの高いウェブサイトの制作を心がけクライアント様のブランディング向上、KGI達成を目指します。

― ウェブサイト新規制作
― レスポンシブデザイン
― ECサイト制作
― ランディングページ制作 ― ウェブサイトリニューアル
― CMS構築
― スマートフォンサイト制作

【アプリ開発】
スノウロビンでは、豊富なエンジニアリソースを有しiOS・Androidにて多種多様なアプリの開発実績があります。
機能実装を実現するだけでなく、スマートデバイスの専門家として、UI/UXデザインを意識しユーザビリティ/操作性の高いアプリ開発を心がけています。

― スマートフォンアプリ開発
― iOSアプリ開発 ― タブレットアプリ開発
― Androidアプリ開発

開発実績
パ・リーグウォーク、パ・リーグ6球団公式アプリ
http://app.pacificleague.jp/walk/
アーケードゲーム連動アプリ、カタログアプリ
ARアプリ、美容室向けカラーシミュレーションアプリ

【システム開発】
クライアント様が抱える問題を整理し、問題に応じて最適な技術を使用した解決案をご提案します。
スノウロビンでは、デザインからシステム開発までをワンストップにて自社開発しています。それゆえ、継ぎ目なく設計されたユーザビリティ/操作性の高いシステムをご提供いたします。

― 設計
― 検証
― 開発
― 運用・保守

開発実績
インバウンド向け免税店販売支援システム
商業施設向け販売促進ツール、写真管理システム
日報管理システム、球場管理システム

どのように挑んでいるか

SnowRobinでは、6つの心を忘れることなく、ミッションの実現に取り組んで行きます。

1.偏見を捨てる
SnowRobin社は、プロジェクトの規模やクライアントの知名度に全く関心がありません。
それは大手の案件だから手心を加えるとか、個人商店だから適当にするという偏見に満ちたアプローチが、どれだけ自分たちの感性を傷つけるか知っているからです。

2.失敗を恐れない
SnowRobin社はチャレンジしたときに限り、失敗を歓迎します。失敗の定義はいろいろあると思いますが、SnowRobin社は、チャレンジ後の次のモーションに臆病になるようなエラーを失敗と呼んでいます。
臆病とは安全弁ですが、そこを乗り越え勇気を持って再びチャレンジすることにこそ企業や人間の成長があると考えています。

3.覚悟を決める
SnowRobin社は、誰かの時間や能力に依存しません。それは、たくさんの優秀な従業員とパートナー、優良な取引先に支えられていることに感謝しているからこそ、率先して関係企業や担当者にかかる責任を自分が引き受け「おもろいプロジェクト」のオーナーとして最高以上の仕事を完遂するという覚悟があるからです。

4.お金を問題としない
SnowRobin社はボランティア企業ではありません。従業員やパートナー、取引先の利益のために安定的に利益を得るための仕組みを維持する営利企業です。しかし利益を目的としません。「おもろい何か」を提供することが目的です。従業員は、そのSnowRobin社の目的のために利益を追求します。

5.行動を尊重する
SnowRobin社は、言葉を評価しません。それは言葉を大切にしないということではなく、行動が信用を築くための唯一の手段であることを知っているからです。どれほど未来が約束された言葉であっても、今、この瞬間に起こっている事実と行動が全てだと考えています。私たちは評論家でも、いわんやコンサルタントでもなく行動で示す組織です。
企業名 株式会社スノウロビン
企業URL http://www.snowrobin.jp/
代表者 平山太朗
所在地 〒530-0005
大阪府大阪市北区中之島2丁目3番18号中之島フェスティバルタワー16階
設立年月 2011年7月
資本金 14,000,000円
従業員数 43人
事業内容 Webやデジタルデバイス・その他のテクノロジーに対し、
芸術的な視点と感性を持ち込んだサービス及び商品の企画・制作・運営。技術者研修事業。
JoinsJobアプリ版 スマートフォンからのご利用は
アプリ版が便利です。
Apple Storeからダウンロード
Google Playで手に入れよう

※Android版近日公開予定

JoinsJobアプリ画面