株式会社アクセルエンターメディア

取り組んでいる事業

■事業内容
アーティストの月額制公式サイトの制作/運営からスタートした我々は、
所属事務所やレコード会社と共同事業でのファンクラブサイトの制作・運営など、エンターテインメント領域における豊富な実績を作ってきました。
さらに現在は、蓄積した技術やノウハウを活かしたビジネスITソリューション事業も展開しており、事業拡大中です。

-携帯/スマートフォン向けアーティストファンクラブの運営
-PC向けアーティストファンクラブの運営
-通販、ライブイベントなど上記に付随した業務
-ブランド/コーポレートサイトの運営
-iPhone/android向けアプリケーション開発
-iDCソリューションの提供

何を目指しているのか

「Fun to Fans」
株式会社アクセルエンターメディアは、携帯電話、スマートフォン、PCなどのあらゆるデバイスとインターネットを活用し、ライツホルダーとそのライツに対して共通の趣向性を持つユーザ(Fan)との間の情報流通を最適化することによって、
一人でも多くのFanに対して、今まで手に入れることのできなかったコンテンツが手に入れられる環境を提供することにより、「喜び(Fun)」を与える。
ライツホルダーに対しては、今まで到達することのできなかったFanへの情報伝達を行えるソリューションを提供することにより、「喜び(Fun)」を手に入れた結果としての「ファンの笑顔」と、一人でも多くのFanに伝えられたことによる「ライツホルダーの笑顔」を最大化することを目指し、その対価として利益を得ることで当社が成長することを経営理念としております。
送り手であるライツホルダー が抱えるアーティスト、ブランドとファンがより絆を強める「場」をテクノロジーの力で提供していきます。

これまでの既存のファンサイトの運用やパートナーとの関係を継続し拡大していくことはもちろん、
今後は音楽に限らず「ファン」を増やしていくための新規事業に積極的に取り組んでいきます。

どのように挑んでいるか

我々はクライアントとパートナーを結ぶことで長期的な関係を築き、その要望に対し柔軟に対応してまいりました。
さらに音楽好きな社員も多いので、クライアントだけでなくエンドユーザーのことも一緒に考えて制作ができることが、
多くのクライアントに支持されている理由でもあります。

また創業当時から、「数字だけが全てではない」という考えを持っています。
売り上げや利益といった数字はもちろん大事ですが、
ファンクラブなど新人アーティストのサイトは会員数が少ない。
有名なアーティストのサイトの会員数はもちろん多く、売り上げに大きく関わってきます。
我々は会員数の大小関係なく、制作側のかける労力は変わりません。
「小さなサイトでも、大きなサイトと変わらない対応をしてくれる」
そうやって信頼を積み重ねてまいりました。
企業名 株式会社アクセルエンターメディア
企業URL https://www.axelentermedia.co.jp/
代表者 田島満
所在地 〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿1丁目18番18号
設立年月 2009年11月
従業員数 50人
事業内容
1. 携帯/スマートフォン向けアーティストファンクラブの運営
2. PC向けアーティストファンクラブの運営
3. 通販、ライブイベントなど上記に付随した業務
4. ブランド/コーポレートサイトの運営
5. iPhone/android向けアプリケーション開発
6. iDCソリューションの提供