バリュークリエーション株式会社

取り組んでいる事業

■弊社について
バリュークリエーションは、
デジタルマーケティング事業とコスメティック事業の二つの事業を手がけながら順調に成長しここまできました。
これまで着実に成長しながら作り上げてきた要因は“嘘をつかない” “小さな約束でも守る” “仲間を信じて挑戦をする”といった本当に基本的なことを守り抜いてきたからだと思います。

最終的な私たちのミッションは、 "お客様の利益を最大化する"ことです。
最新のデジタルマーケティングの手法を用いながら、お客様に真摯に向き合います。

■デジタルマーケティング事業
リスティング広告やソーシャルメディア広告などの運用型広告をはじめとしたインターネット広告を中心に、
お客様の目的にあった効果的なプロモーションを提案する事業になります。
Webサイトの構築から広告の制作まで一貫したマーケティングを行っており、通常のWebマーケティングと比べても高い成果を出すことが可能になります。

■データマーケティング広告プラットフォーム「Vasta」
Vasta(ヴァスタ)は、Facebook広告の統合運用管理ツールです。
ソーシャルメディア特有のデータを生かし、Webプロモーションにおける認知から獲得までの行動データを一元管理いたします。
https://vasta.co.jp/

■コスメティック事業
デジタルマーケティング事業のクライアントにはコスメメーカーも多く、その業務はどんなものかを実践して学ぼうと立ち上がった事業部になります。
その中で開発したサロン専売化粧品『trefle』シリーズは、「モンドセレクション」で6年連続金賞を受賞しており、着実に成果を上げております。
https://value-creation.jp/service/cosmetic.html


何を目指しているのか

2017年4月で10期目を迎えたバリュークリエーション。
「VC10」というビジョンを掲げ、この1年で「10人採用する」「営業利益を1.0億円増やす」「窓口を10増やす」を目標を明確化しております。
これから作り上げていかなければならないものが沢山残っている中、我々が実現したいイメージを実際に一つずつ形にしていくことが、今後10年でやるべきことだと感じています。
既存の軸であるweb広告事業の売り上げを増やしていくことはもちろん、今後は新規事業にも積極的に取り組んでいきます。
土台となる「人」は着実にそろってきているので、一つ一つ地道に挑みながら進めていきたいと思っています。

どのように挑んでいるか

■企業理念
「従業員満足度と顧客満足度を高めて、日本と世界をより良くする会社を創る」

■クレド
人を、出会いを大切にする。
最高の質を持って、サービスを提供する。
仲間(自分達)を信じて、常にチャレンジする事を約束する。
人は、財産。人財こそ、バリュークリエーションの財産である。

バリュークリエーションを一言で表すと「とにかく人を大切にする」ではないでしょか。
人は財産であり、人財こそ、バリュークリエーションの財産であります。
1人ひとりの努力が会社を大きくし、会社が成長すれば自分たちにもそれが返ってくる。
個人の成長と会社の成長、あらゆる角度から評価するカルチャーがあるため、
自分の努力が会社の成長に直結しているという手応えを感じることができます。
メンバーの目標意識も非常に高く、スキームを持って提案すれば、自らやりたいことを上司に提案することができます。「人が会社を動かす」という考えの元、自ら手を挙げることでチャレンジできる環境でもあります。

また、働きやすい環境作りとして、
誰とランチしてもいい毎月3000円分の「ランチ券」や「Happy!ご飯」など、独自の福利厚生も充実しております。
年に一回は2泊3日の沖縄旅行へ社員全員で行っています。
仕事と遊びも妥協せず全力で取り組んでいく。
これらの強みを生かし、今後の10年コツコツと着実に目標達成に向けて取り組んでいきます!
企業名 バリュークリエーション株式会社
企業URL http://value-creation.jp/
代表者 新谷 晃人
所在地 〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿1-21-10 えびすアシスト4階
設立年月 2008年4月
資本金 34,000,000円
平均年齢 29歳
従業員数 35人
事業内容 デジタルマーケティング事業
コスメティック事業

■主要取引先
Yahoo!Japan株式会社
Google Inc
パルシステム生活協同組合連合会
GMOアドパートナーズ株式会社
株式会社リクルート
近畿日本ツーリスト株式会社
株式会社サークルKサンクス
株式会社エイブル
フォレスト出版株式会社
株式会社JTBコーポレートセールス
ニフティ株式会社
トヨタホーム東京株式会社

<一部抜粋 順不同>