Repro株式会社の採用情報-私たちについて|JoinsJob(ジョインズジョブ)|IT・Web業界に特化した転職求人サービス

Repro株式会社

取り組んでいる事業

Reproはモバイルアプリ開発者向けに、ユーザーがどのようにアプリを使っているのか、実際のユーザーの動きを取得・解析する行動分析ツールです。
PV数やアクション数を確認できる定量分析機能に加え、ユーザーがアプリをどのように操作し、
どの画面へ遷移したかを記録するだけでなく、ユーザーの動きを録画、それらを同時に参照できる「定性分析機能」も提供しておりアプリのUI・UXの改善が可能です。
リテンション分析・ファネル分析をはじめとした定量分析機能、
分析結果をもとにプッシュ通知やアプリ内メッセージ表示などアプリ内マーケティングを行なうことができます。

2015年4月にリリース以来、現在では世界46か国、4,500以上(2018年2月時点)のアプリに導入されています。
2016年3月にはアプリ成長コンサルティング事業を開始し、アプリの成長支援ツール提供にとどまらず、アプリに関連する戦略立案・企画、開発から運用までを一貫して支援しています。

世界を目指すスタートアップは数多くありますが、本気で世界一を狙える会社はそう多くありません。
Reproで一緒に日本のベンチャーの歴史を変えましょう!

■GROWTH HACK JOURNAL
https://growthhackjournal.com/

何を目指しているのか

■アプリの改善を通じて世の中を豊かにする
私たちは「Repro」を通じてアプリ事業者のビジネスを手助けし、
アプリが便利になることによってアプリを使うエンドユーザーの生活を豊かにしたいと考えています。

■日本発のグローバルスタンダードを目指す
2019年には1.8兆円に達するといわれているモバイルマーケティング市場において、世界中のアプリ事業者に利用されるツールになるポテンシャルがあるからです。
Reproはグローバルマーケットにおけるスタンダードとなることを視野に勝負しています。

どのように挑んでいるか

アプリ事業会社が抱える課題は大きく3つに分かれます。
①優良なユーザーをどう獲得するか
②獲得したユーザーをいかにアプリに定着させるか
③定着したユーザーのCVR(コンバージョンレート)をいかに上げるか

Reproは上記の課題のうち後者の2つを画期的機能で応えます。
その機能とは、「定量分析」「定性分析」「マーケティング」の3機能を連携し、
「One to Oneマーケティング」と「改善すべき課題の早期発見」を実現させます。
これまではGoogleAnalyticsなどの定性分析ツールや定量分析ツール、
マーケティングツールなどは個別に存在していましたが、それらを一つにまとめ連携までできるのはReproだけです。

さらにReproは、日本を代表する“本物のネットベンチャー”と“本当のキーマン”が集うイベントとして知られる
「B Dash Camp 2015 Fall in Kyoto」において見事優勝を果たしました。
2016年3月には3億円の増資が決まり、アメリカでのテストマーケティングも開始しています。
1兆円といわれるマーケティングオートメーション市場において、トップランナーの位置まで来ました。
今後はアメリカ進出で勝負をかけていきます。
企業名 Repro株式会社
企業URL https://repro.io/
代表者 Yusuke Hirata
所在地 〒151-0053
東京都渋谷区代々木1丁目36-4 全理連ビル 6階
設立年月 2014年4月
従業員数 28人
JoinsJobアプリ版 スマートフォンからのご利用は
アプリ版が便利です。
Apple Storeからダウンロード
Google Playで手に入れよう

※Android版近日公開予定

JoinsJobアプリ画面