株式会社ウイサーブ

取り組んでいる事業

IT事業におけるネットワークシステムに関するあらゆる分野で事業展開しています。サービスの内容は、ITシステムデザインコンサルティング、アプリケーションディベロプメント、システムインテグレーション、システムアウトソーシングの4本柱。

クライアントには、NTTコムウェア、日本ユニシス、ユニアデックス、某エンターテイメント企業などの大手企業も多数。要件定義から設計、製造、システム構築、テスト、ドキュメント作成、運用、アフターフォローまでワンストップで執り行うため、煩雑な手間も省けるとクライアントからの評価もいただいております。

また、クライアントとの念密な打ち合わせや、ローコストで無駄のないシステム構築など、さまざまなビジネスニーズにも柔軟に対応。真のソリューション・パートナーとして、さらなる事業拡大を目指します。

何を目指しているのか

仕事に取り組む際に共通して念頭に置いていることについて、「まずは信頼を築いていくこと」です。ローコストでハイクオリティーなサービスをモットーとしているため、年々徐々に収益は上がっているものの、急激な収益アップは望めない。それでも、お金では買うことのできない“信頼”を蓄積していくことで、金額的な成長よりも企業自体の価値を高めていきます。

私たちのビジネスで主流となるものは、技術だけではなく、スピリット的なものも含まれると考えます。それに、いいモノを生み出すには、ニーズを抱えているお客様としっかりとすり合わせをすることが大切です。つまり、技術の前に、まずは相手の求めていることが何なのかを汲み取れる距離に近づいていかなくてはならないということです。

どのように挑んでいるか

①国内、国外のエンドユーザーから直接受注するパターンが1つ目にあります。
②エンドユーザーから一旦大手SIerを経由して弊社が受注するパターンが2つ目にあります。

上記①、②のいずれかのパターン(契約の流れ)になりますので、言い方を変えればかなりお客様に近いポジションで行う業務がほとんどになります。
ですので、開発や構築へ携わるフェーズとしては、いわゆる上流工程の要件定義からスタートし、次にその要件を基にした基本設計、基本設計を基にした詳細設計、詳細設計を基にした製造工程(プログラミング、※ネットワーク・サーバーインフラの場合は構築)、単体テスト、結合テスト、システムテストを経て、お客様に納品するという流れになります。お客様へ導入後は、保守/運用フェーズに移行しますので、要件定義→基本設計→詳細設計→製造工程→運用・保守とワンストップでサービスを展開する業務内容になります。

〇パートナー企業(同業他社)との協業体制
弊社の正社員は現在47名で、内訳はSEが42名、営業が4名+代表の宗像になります。
42名のSEのうち、その約半分ずつ(22.3名ずつ)が開発系のSEかネットワーク・サーバーインフラのSEに分かれます。
このように限られた人数しかおりませんので、既存の案件を抱えている中で新規案件が発生すると、とても弊社プロパー社員だけでは新規プロジェクトの体制は組めません。
その様な状況になった場合は、同業他社であるパートナー企業からメンバーとして数名ご協力いただくといった体制を取ることによりプロジェクトの体制を組むことが可能になります。
企業名 株式会社ウイサーブ
企業URL http://www.weserve.co.jp/
代表者 宗像 敬一郎
所在地 〒104-0033
東京都中央区新川2-3-1 セントラルスクエア9F
設立年月 1999年11月
資本金 100,000,000円
従業員数 51人
事業内容 ネットワークシステムに係る建設工事並びにその他の建築工事および設備工事の請負

インターネット、ケーブルテレビ、通信衛星等のネットワークを利用した情報処理、情報仲介及び情報提供業務並びに商取引及び決済処理業務

マルチメディア関連の音声、映像、データ等のコンテンツの制作及び販売

ネットワークシステムに係わるソフトウェア開発、保守、販売

学習塾・文化教室及び創作教室の経営ならびにこれに関するノウハウの販売・経営指導及び業務委託

著作権、工業所有権、ノウハウその他の知的財産権の取得、利用方法の開発、使用特許、管理及び譲渡並びにこれらの仲介

広告宣伝に係る広告媒体の開発及び販売並びに広告代理店業

不動産の売買、賃貸、仲介、保有及び管理

土木建設建築等の資材の販売ならびに仲介斡旋業務

労働者派遣事業(特13-300544)

損害保険代理業及び生命保険の募集に関する業務

前各号に附帯する一切の業務