株式会社オーシャンブリッジ

取り組んでいる事業

Useful IT from all over the world.
【つかえるITを、世界から。】

海外には、日本でまだ知られていないソフトウェアやITサービスが数多くあります。
オーシャンビリッジはその中からお客様に喜ばれる本当に便利でユニークな製品を見つけ出し、
豊富な経験と独自のノウハウをもとに、日本のお客様に最適なかたちでお届けします。
海外のテクノロジーと日本市場をつなぐ『架け橋』として、日本の産業に貢献していきます。

主要海外ITベンダーとの製品はどれも業務効率化を図る上で欠かせないソフトウェア&サービスとなっています。
無駄な作業を省くことでコストダウンも実現し、 導入することで大幅な経費削減に成功したクライアントも多数あります。

【主力サービス】
オーシャンブリッジは現在、ファイル軽量化ソリューション「NXPowerLite」、リモートコントロールツール「ISL Online」、マルチフォーマット対応ファイルビューア「Brava Enterprise」の三つを主力製品としています。
1万5000社の顧客をもち超大手企業から個人まで、幅広くご利用いただけることが今扱っている製品の強みの一つになります。

上記の主力サービスに加えて、今季(2018年)に新たな製品を展開していく予定です。

何を目指しているのか

2001年の創業来、少数精鋭で超高収益な企業を目指してきたオーシャンブリッジですが、さらなる仕組みの高度化が求められており、そのためには社員がやる気に満ち溢れ、高いモチベーションを維持し、仕事を楽しんでいることが重要だと考えています。
そのような環境を作るために、『管理力』、『商品力』、『営業力』といった、継続的に成長する企業に必須とされる3つの力の強化とバランスを図り、今後も海外のテクノロジーを日本のマーケットに浸透させ、企業の業務活性化をサポートすることでさらなる成長を目指していきます。

どのように挑んでいるか

【OB Hearts】
ミッションと進むべきビジョンを実現するために、オーシャンブリッジスタッフが行動する際に意識すべき心構えです。この5つを日々意識しながら、スタッフ一同仕事に取り組んでいます。

■やり抜く意志=やると決めたことは、あきらめずに強い意志を持ってやり通すこと。
■主体性=常に当事者としての責任を意識し、自分の頭で考えて行動すること。
■向上心=現状に満足せず、常に自己の成長を目指すこと。
■好奇心=新しいものに対して、アンテナを張り続けること。
■チームワーク=率直なコミュニケーションでお互いを理解し、思いやりを持って協力し合うこと

少数ながら、これら5つの言葉を組織価値観としながら同社はIT業界の中でも独自のポジションを確立してきました。
海外製のソフトウェアやITサービスを発掘、ローカライズ(日本語化)し、国内パートナー企業とのアライアンスを通じて、幅広くエンドユーザーに販売しています。
製品選定の基準は、私たち自身が1ユーザー、1ビジネスパーソンの視点で「これは便利!」「すごい!」「ぜひ使いたい!」と心から思えるかどうか。
そうした本当に『つかえる』ITツールを、独自のマーケティングノウハウと、幅広いパートナーネットワーク、そして安心のサポート体制を通じて、日本市場に提供しています。
企業名 株式会社オーシャンブリッジ
企業URL http://www.oceanbridge.jp
代表者 中田 明
所在地 〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂1丁目20番8号 寿パークビル7F
設立年月 2001年6月
平均年齢 34歳
従業員数 31人
事業内容 ■高速・多機能ビューア【Brava】
■リモートコントロールツール【ISL Online】
■ファイル軽量化ソリューション【NXPowerLite】