株式会社スタンダードファクトリー

取り組んでいる事業

★創業2年目に入ったスタートアップ企業★

主に人材ビジネス(人材派遣、人材紹介、再就職支援)業界向けのクラウドサービスを提供しています。

今後の事業拡大に向け、直近では今年の春に、人材の居住エリアと、求人情報の所在地のマッチングを最適化するサービスをローンチしました。
SpringFrameworkをベースに、GoogleMapsAPIや路線検索APIを活用したサービスです。
人材ビジネス業界ではいかに人材と企業のマッチングを最適化していくかが課題だと考えております。その改善にとても役立ったという声を多数いただいており、クライアントから好評をいただいています。

スタンダードファクトリーは自社サービスとして人材ビジネス業界向けのクラウドアプリケーションを展開しています。

■SF-地図マッチングサービス(JOBMapVersion)

https://www.standardfactory.jp/sf-app/map/index.html
スタッフや求職者の住所を起点として、〇〇分圏内の求人検索を行うことができます。

■SF-地図マッチングサービス(CANMapVesion)

https://www.standardfactory.jp/sf-app/canmap/index.html
求人企業の住所を起点として、〇〇分圏内に住んでいるスタッフや求職者の検索を行うことができます。

【ビジネスプロセスオートメーション】
人材会社の業務の自動化支援です。
たとえば、過去に登録のある企業をメールでリマインドして自動マッチングしたり、派遣業の企業であれば、スタッフの派遣先への出勤報告がない場合にアラートを送ったりするなど、システムで担保が可能な部分をオートメーションで支える業務支援システムになります。

【ビジネスインテリジェンス・アナリティクス】 
集計ツールのことです。
たとえばExcelなどで手をかけている集計作業が、ワンクリックだけで可能になります。

何を目指しているのか

【仕組化を通じて、世の中に高品質なサービスを提供する】

自社サービスのほかに、SI事業も行っています。
大事にしているのは、「言われたままではなく、考えてご提案する」こと。

間違うことも当然あります。しかしそれを恐れずに、クライアントのことやクライアントの業務を理解して、どんどんご提案する。そこに私たちの存在意義があると考えているのです。大変恐縮ながら、クライアントも選ばせていただきます。しかし一度お付き合いが始まれば、とことん深く関わってご提案いたします。

【仕組み化】について
世の中には様々なサービスが提供されている中、顧客の要望をすべて受け入れてしまうことで、逆に必要なサービスが提供できていない、不必要なサービスが提供されてしまっているのが現状です。

当社は、より質の高いサービスをご提供することで顧客に対するサービスの貢献を目的として活動しています。それらを実現するためには「仕組み化」 が重要だと考えております。
幅広く横展開ができる事業形態です。しかし、現状で人材の事業に集中させているのは、自社にノウハウを貯めることで人材業界での「仕組み化」から次の業界へと進展させていくためです。

これにより、様々な顧客へ高品質なサービスを提供し続け、顧客の事業を成長させることを目指しています。

【自社クラウドサービスと、SIサービスの2軸で事業を展開する理由】

SIサービス事業は、大手のお客様がメインターゲットです。スタートして間もない当社ですが、 大手企業(上場企業や上場準備中または外資系のグローバル企業など)や官公庁のお客様との取引実績があります。 システムの投資対効果を考慮すると、規模の大きいお客様がご提案先としてメインターゲットとなります。

また、SIサービスはお客様と直接やり取りをすることで、よりお客様の成果に貢献できるようにしています。成果にこだわるため、2次・3次請けは行なっておりません。

しかしこのような大手企業は過去の信用や取引実績がないと、いきなり営業をかけても発注していただけないことが通常です。

そこで、まずは自社のクラウドサービスの簡易版をお使いいただきます。そのサービスは、初期費用を抑えて月額制にすることで、 規模の大小関わらず全てのお客様にご利用いただけるような設計にしています。

まずはニーズを的確に把握したシステムをご提供することで、取引社数の実績を拡大。 そこで培った実績をもとに、SIサービスへとつなげていくことが目的です。「人材系のことが分かっている」「任せても大丈夫そうだ」と思っていただくフック商品としての位置づけです。

つまり、自社クラウドサービスにて取引社数を拡大し、 それをフックとしてSIサービスでさらに取引を拡大していくーーこれが、当社が2軸でサービス展開をしている理由になります。

どのように挑んでいるか

【少人数のため、自分の意見が通りやすい】

まだ10名にも満たない、スタートアップ企業です。

メンバーには、大手の会社でリーダーをやってきたエンジニアやフリーランスでずっとやってきたエンジニア、最年少ながら最も開発経験が豊富なエンジニアなど、個性豊かで優秀なメンバーが揃っています。

エンジニアをマネジメントする立場のスタッフは、プログラムを書いていません。みんなの意見を聞いたりクライアントの対応をしたり、番頭さんのような位置づけです。
代表はSI系のコンサルタントから入った人間なので、開発には意見を出しますが、ちゃんとエンジニアのみんなの声も大事にしてくれる、良きボスです。

独りではなくチームで最適な解を目指して成果を出す社風なので、分からないことはお互いの相談ごとが飛び交い、話をみんなでしながら解決します。

【会社の魅力】
1、リピート率を大事にしております。
「営業が上手くて勢いで受注し、システムを納品後はトラブルが多発し取引終了」という売り切り型の会社ではなく、 お客様のニーズを的確に把握してご提案し、システムの納品後は品質や成果を理解していただき、 常にリピートしていただけるような会社を目指しています。

特定業界に特化してビジネスを行っているため、良い噂も悪い噂もすぐ業界内に広まります。 会社を拡大していくためには、リピート率を高めていくことが非常に重要な要素です。 既存のお客様はリピート率が高く、ほかのお客様や事業部をご紹介いただくことも多く、今後もリピート率をさらに高めていきます。

2、提案力を大切にしています。
お客様のビジネスや業務を理解して、目線を合わせてどんどんご提案することこそ存在価値があると考え、1社1社と深く関わりお付き合いをさせていただいております。
企業名 株式会社スタンダードファクトリー
企業URL https://www.standardfactory.jp/
代表者 渡辺 泰介
所在地 〒150-0042
東京都渋谷区宇田川町36-1 山和渋谷ビル7階
設立年月 2016年7月
資本金 9,000,000円
従業員数 10人
事業内容 ■コンサルティングサービス
■システムインテグレーション
■WEB制作・開発
■クラウドアプリケーションサービス