業界No,1ベンチャーのメンバートーク!vol.1総務編

株式会社モトアップ

2011年6月にスタートした、スタートアップIT企業です。 自社サービスのPOSシステム「TRUST」の開発運営事業と合わせ、Webサイトの制作・システム開発の受託開発事業などを行っております。 同社... もっと見る

Interview Staff
石原さん
開発チームと管理部門の責任者。
趣味は会社の仲間とバイクいじり。
Interview Staff
石原さん
開発チームと管理部門の責任者。
趣味は会社の仲間とバイクいじり。
記事をシェアする
モトアップに入社するまで
――― まずはモトアップに入る前のことを教えて頂けますか?
石原さん 僕はもともと事業会社でメディアの運用や、受託でお客さんの自社サイト作成などを行なっていました。
当初は自分でも納得する結果も出せていたんですが、どうしても立場上会社としての利益ばかりを追求しなければいけない部分も多くて・・・
そんな中で同じようなことを大手さんも行なっていて、だんだんとお客さんにとって費用対効果の良いものを提供することが難しくなっていたんです。そんな状況だったので、当時の事業から離れて新しいことを始めたいという思いが強くなっていました。
――― なるほど。その後はどうされたんですか?
石原さん まずはいろんな知り合いに今後どうするか相談しました。
改めて独立しようという想いもあったんですが、自分のやりたいことを自問自答している中で
自分一人で実現できるイメージが湧かなかったです。
じゃあ誰かの手伝いをしようと思い、一度求人サイトに登録したらたまたまモトアップからスカウトが来たんです。
――― そこがきっかけだったんですね!そのままモトアップに入社されたんですか?
石原さん そうですね。代表の中田と一度会って話を聞いた時に「おもしろそうだな」と思いました。
当時モトアップもまだまだスタートアップの段階で、自分が今まで培ってきた経験を必要としているというのがすごく伝わってきたのが入社の決め手でしたね。
入社後の印象
――― 当時を思い返していただいてモトアップに入社後の率直な感想を教えてください。
石原さん まず第一に想像以上にやることが多かったです。当時モトアップにはスタートアップだったりベンチャー企業の立ち上げのフェーズを経験したことがある人がいなかったので、採用や資金繰りなどビジネスサイドでやらなければいけないことが多かったです。
――― そんな中で一番苦労されたことはどんなところですか?
石原さん 一番きつかったのはお金がなかったことですね。
入社前からある程度覚悟はしていましたが、当時は本当に「どうしよう」って感じでした(笑)
なのですぐに自社事業をやりたい想いはありましたが、まずは安定した資金を得る為に受託開発やSES事業を行なっていました。
――― スタートアップの辛いところですね・・・逆に一番うれしかったことはなんですか?
石原さん 僕が入社当初は10名程度の組織だったんですが、現在では40名程度まで人数も増えて離職率もかなり低い水準です。そしてみんな本当に仲が良いことが一番うれしいことです。
ベンチャー企業って実力主義で殺伐としている雰囲気になりがちじゃないですか。以前から僕自身そこにすごくフラストレーションを感じていて・・・
その点モトアップは自分が実現したかった「働きやすさ」をまだまだ100%ではないですが実現できていると思います。
総務のお仕事について
――― では次に現在石原さんが開発チームと兼務されている、総務チームについて教えて頂けますか⁇
石原さん 現在は僕ともう一人バックエンド業務全般を任せているメンバーがいます。メインは経理業務になりますが、採用関係や営業やCSのサポートも行なっています。
今回募集している総務ポジションでは、これらの業務を分担してそれぞれのスキルに応じてお仕事を任せたいと思っています。
――― どんな方が向いていると思いますか?
石原さん モトアップはまだまだベンチャーなので、ある程度能動的に動いて欲しいですね。
なかなかこの規模の会社だと、分業といっても自分の業務範囲がはっきりしていない部分もあるので
フレキシブルに「みんなの為に」という想いをもっていただきたいです。
採用段階であまりスキルは求めていないので、明るく前向きにチャレンジしてほしいです!
――― 現在採用を強化されていますが、今後どういったチームを目指していますか?
石原さん バックヤードから会社を支えていく為に、人数としては今年中に3~4名ほどのチームにしていきたいです。
後は会社のブランドイメージを創る為にも、情報発信ってすごく大切だと思うので、事務作業だけでなくSNSを活用したりして広報としても活躍してほしいです。
今後について
――― では最後にモトアップで働いていく中での石原さんの目標を教えてください。
石原さん まず会社として成長していくうえで最も大切なことは、より多くの人に価値を提供する・役に立つことだと思うんです。モトアップはナイトレジャーやエンタメ業界でサービスを展開しているので、うちでしかできないエンターテインメントをもっともっと提供していきたいです。
――― ではその為にはどんなことに取り組んでいかれますか?
石原さん まず一番はみんなに楽しく働いて欲しいです。今は「気合い」や「根性」でどうこうなる時代ではなくて、みんなの能力を最大化するために必要なことって「仕事が楽しい」ことだと思います。みんなが働いていて「楽しい」と思えるような仕事をやっていきたいし、環境も作っていきたいです。
とにかく僕は本当に仲良く楽しく仕事がしたいんです(笑)
――― 貴重なお話ありがとうございました!
記事をシェアする
2011年6月にスタートした、スタートアップIT企業です。 自社サービスのPOSシステム「TRUST」の開発運営事業と合わせ、Webサイトの制作・システム開発の受託開発事業などを行っております。 同社が得意とするのは、仕様が固まっていないWebサービスの継続的な開発。 手掛ける案件は月間1,000万から3,000万PV、最大で数億PV規模という大規模サービスをはじめ、 国内大手企業のECサイト、ポータルサイト、FXアプリ、ゲームなどを開発しています。 ■自社サービス「TRUST」に関して キャバクラ、ガールズバー、ホストクラブ、クラブ、セクキャバなどのナイトレジャー専門のPOSシステムです。...
この企業が公開している求人