株式会社タイムインターメディア

取り組んでいる事業

タイムインターメディアは1998年の設立から現在まで650社以上のWebシステム開発・製作を支援してきました。現在では大きく4つのサービス展開を行っています。

①システムインテグレーション
中小規模から大規模まで、650社以上の構築実績があるタイムインターメディアは、システムの企画、開発、運用までをワンストップで対応しています。スマートフォンアプリや業務システムなど、多岐にわたる分野でサービスを展開しています。

②教育機関向けICTソリューション
[学校基幹サービス][学内情報活用サービス][学校経営支援サービス][学内インフラサービス]の4本柱で、ICT化による学校改革推進を支援しています。

③AIイノベーション
様々な特徴あるパズルの問題の自動生成の研究をすることにより、進化計算の技術を磨いてきました。
そして今は、進化計算の応用に取り組んでいます。

④OSSベースの自社開発プロダクト
オンプレミスで導入可能な検索システム「Kabayaki」の開発を行っています。Kabayakiは、日本語全文検索システムとして、自社のマシン上でオンプレミス稼働させることができ、検索対象の文書も多彩であるため、社内の文書検索システム等でご利用いただいています。

何を目指しているのか

タイムインターメディアでは”システムを「生きモノ」としてソリューションする”を企業理念として、お客様のネット事業を根本からサポートしています。その為にシステムを「生み」「守り」「育てる」というプロセスを大切にしてます。

「生む」…タイムインターメディアのノウハウ、ナレッジ、テクノロジーを最大活用して、お客様のニーズにベストフィットするシステムを企画・構築

「守る」…最先端技術と手厚いサポート体制により、お客様のシステムの安全と安心を堅守

「育てる」…多様化するお客様のニーズや外部・内部環境の変化にあわせたシステムフィッティングを恒常的にサポート

また、当社では大学などの教育機関向けにICTソリューションを行っており、ある社員は「自分の出身大学のシステムを作りたい!」「もっと便利で学生も教員も使いやすいものを作りたい!」なんて人も‥‥
でもそんな想いは夢では終わらせず、現実のサービスとして提供していきます。そしてそんな想いを実現可能な環境が当社にはありますので、立場や職種に関係なく新しく入られた方にも積極的にコミュニケーションを図ってもらいたいと考えています。

どのように挑んでいるか

当社の大きな特徴は、働いているメンバーが個性的なこと!そして技術に熱く勉強熱心な方が多く働いています。フロアがいくつかに分かれており、普段顔を合わせることの少ない方ともメッセージアプリを利用し、活発にコミュニケーションを取っています。社内では職種やチームの垣根を越えて、活発に議論が行われており小さな疑問でも丁寧に教えてくれる方・相談に乗ってくれる方がたくさんいます!

社員の働き方にも様々な取り組みを行っており、フレックスタイム制を導入することで自分の裁量で業務を行うことが可能です。残業もほとんどないのでプライベートを大切にしながら働くことができます。また、研修や業務に関連する書籍などにかかるお金は、基本的に会社から出るので学んでスキルアップしたいという方は全力で支援します。遠方での泊まりの研修やセミナー等も業務時間として参加することが可能です!

当社の雰囲気は「良い意味での緩さ」だと思います。上下関係も必要最小限のみで、若い方や社歴の浅い方の意見でも受け入れやすい環境です。そして何よりも社内コミュニケーションを大切にしており、メンバー全員がのびのび働いています。「自分らしく働きたい」「スキルアップしたい」そんな想いのある方、そして何よりも勉強熱心で個性的な方を募集します!
企業名 株式会社タイムインターメディア
企業URL http://www.timedia.co.jp/
代表者 佐藤孝幸
所在地 〒160-0002
東京都新宿区四谷坂町12番22号 VORT四谷坂町
設立年月 1998年4月
資本金 90,000,000円
JoinsJobアプリ版 スマートフォンからのご利用は
アプリ版が便利です。
Apple Storeからダウンロード
Google Playで手に入れよう

※Android版近日公開予定

JoinsJobアプリ画面