株式会社doubLe

取り組んでいる事業

SEO業界屈指の企業でトップクラスの営業成績を収めていた代表取締役・宮崎隆治氏が設立した会社です。
役員にも大手コンピューターメーカー・エンジニア、大手WEB広告会社・SEO事業統括者やトップセールスマンといった経歴を持つ人材が揃っているので、それぞれに蓄積されたノウハウや技術が、同社の高水準なSEOサービスを実現しています。

また、インターネット販促を支援する広告代理事業、インターネットメディア(WEBサービスサイト)の企画・運営を行うメディア事業、ネットのみならず紙媒体・マスメディアなどを活用して企業のマーケティングを支援するコンサルティング事業、さらにマーケティングノウハウとSEOノウハウを最大限に活かした顧客獲得型のWEBサイト制作事業を展開しております。

【具体的には】
●SEO事業
◎SEO対策サービスサイト「ファイナルSEO」
http://final-seo.jp/
◎誹謗中傷対策サービスサイト「誹謗中傷RESCUE」
http://hibouchusho-taisaku.jp/

●メディア事業
◎BtoBリード獲得型メディア「一括.jp」
http://www.ikkatsu.jp/

●WEB制作
◎WEB制作サービスサイト「リセオ職人」
http://site-seisaku.jp/

●WEB広告代理
●マーケティングアウトソーシング

何を目指しているのか

お客さまの「分身」として販促活動をサポートするITベンチャー企業。
同業他社の半分の人数で2倍以上の売上を生み出し、成長率は前年比150%超となっております。

2008年の設立時から「お客様も社員も皆が幸せになるように」という想いを描いており、今もそれは変わりません。株式会社doubLeの直訳は『分身』です。お客様、会社、社員の分身であることの3つの意味が込められています。

私たちは、この想いのもと、今後もサービスの多角化と定期的な人員増員をしていきます。
入社歴・年齢・キャリアに関係なく、優れたサービス・事業モデルには資金的なバックアップが積極的に行われる環境で、現に役員以外の社員からのアイディアによって立ち上がったサービスが数多く存在しています。

どのように挑んでいるか

【当社は優秀な人材を数多く育成するため、完全実力主義を採用しています。】

スピード感のある成長を続けるために、社員一人ひとりの裁量に判断が委ねられることが多い同社では、その分社員の成長も早くなる。
己の報酬や役職を決めるのは、すべて自分の実力・実績次第。当社には明確でシンプル、かつ無限大の報酬・昇進制度があり、そこに年齢や経験、出身校、人間関係などが入りこむ余地は一切ありません。成果次第では25歳で課長職へ昇格という実績があり、仕事に情熱を傾けることができる環境です。

さらに同社では、企画と本人の意志次第で企業内起業も可能だ。社員が持っているビジネスアイデアに対し、その実現へ向けて資金面・運用面・営業面などから積極的に後押ししています。
企業名 株式会社doubLe
企業URL http://doubledouble.co.jp/
代表者 宮崎 隆治
所在地 〒160-0023
東京都新宿区西新宿1丁目22番15号グラフィオ西新宿13F
設立年月 2008年1月
資本金 50,000,000円
平均年齢 27歳
従業員数 64人
事業内容 ・メディア事業
 リアル成功報酬型メディア
 BtoBリード獲得型メディア
・SEO事業
・営業構築型業務委託
・マーティングアウトソーシング
・営業コンサルタント
・WEB制作
・WEB広告代理