株式会社アイスタンダード

仕事に対する考え方

こんにちは、アイスタンダード代表取締役の河﨑です。
今回は仕事に対する考え方を私なりの言葉でお伝えしたいと思います。

早速ですが、下記内容を自問自答して悩んでいる人は多くいるのではないでしょうか。

・会社から期待されている価値を存分に発揮できているのか?
・必要とされているのか?など

これは至極真っ当な考えで私も過去このような考えに苛まれたことがあります。
この考え方は会社または他者から与えられたもの(期待されたもの)に対して価値を見出そうとする典型的なパターンです。

評価(評価者)が主にあり、そこに自分を合わせる考えですね。
決して間違った考え方でもないですし真っ当な考え方ではありますが、そこで自分の価値を発揮するのは中々容易なことではありません。
仮の話ですが、もしイチローが仰木監督と出会っていなければバッティングフォームを変更させられたかもしれません。もしフォームを変更されてたら今のイチローはなかったかもしれません。

当社では、相手に与えることが仕事であると考えます。

・私は誰に(何に)貢献できるのか?
・私はそこに何をもたらすことができるのか?
・私がそこでできる役割はあるか?
・私が必要な場所(人)はどこか?

存在意義や存在価値は、自ら獲得していくものであり、転職していく多くの方が評価者との関係性や評価者から必要とされていない、自分の居場所がないと判断し他者(他者)にそれを求めて出ていきます。
転職すること自体は決して悪いことではないのですが、前職と同じように評価に合わせて自分を変える選択をするならば、本来の自分の良さ、強みを他者に理解、認知してもらうことは難しい思います。

仕事は与え続けることだと理解し、言動行動が変わったときにはじめて周囲が変わります。

アウトプットの量(発言、実行)こそがそれにあたると僕は考えています。
内容や質、正解だろうが間違ってようが関係ありません。アウトプットの量は真に会社をよくしていくために必要なファクターの一つだと考えています。それを理解してのことであれば、それは全て会社にとっていいことです。
CTO
CTO
入社3年目のSE
入社3年目のSE

何を目指しているのか

当社は、下記3事業を主軸にサービス展開しています。
・ITフリーランス支援事業「at-engineer」(https://at-engineer.jp/)
・プログラミングスクール「iSTA CAMP」(https://camp.i-standard.jp/)
・自社サービス(受託開発含む)

今以上に社会から必要とされる企業になるために、
各事業のブラッシュアップ及びIPOできる体制、環境にしていきます。

ITフリーランス事業では、各社からのご依頼案件に参画いただいています。
今後は弊社実績あるフリーランスの方々には、弊社請負案件に参画いただき、場所問わず、時間問わず、
成果物のみにコミットいただきリモートで働ける「アイスタクラウド」に参画していただく予定です。
これにより毎日の通勤電車、勤務時間から解放され、Uターン、Iターン、Jターン等の選択も容易になります。
ITフリーランスの方々に心身ともにリフレッシュした作業環境を提供することでワークライフバランスをサポートしていきたいと考えています。

プログラミングスクールは「エンジニアとして真に必要なスキルを育む」をビジョンに掲げ、主に20代の若者に向け学びを提供しています。今後は、オンラインサービスを開発し、多忙な方、地方の方でも同じクオリティの学びを受けれるよう展開していきます。IT人材の不足問題を教育を通じて解消していきます。

最後に自社サービスを担当するプロダクト事業部は「世の中にある普通、常識、標準を根本から変えるサービスを生み出し続ける」をビジョンとして掲げています。現在は、2019年10月にローンチした位置情報SNSアプリ「カラフル」(https://www.colorful.lol/)の機能追加と並行して受託案件を社内で行っています。2020年1月以降は社内開発のボリュームを高め、シーズナリティに寄らず安定した受託開発ができる体制づくりを構築していきます。それによる利益を自社サービスに投下しつつ事業部が自走できる下地を作っていきます。
社名の由来は常に私たちがスタンダードでいることを意味します。
社名の由来は常に私たちがスタンダードでいることを意味します。

会社のストーリー

2014
5月 南船場、渋谷の友人オフィスにて事業開始
2015
2月 事業拡大とともにオフィス集約、五反田へ移転
3月 初めての社員採用
2016
5月 初めての受託案件受注(HP制作)
2017
1月 Javaプログラミング研修開始
3月 個人情報マネジメントの認証資格「JAPICO」を取得
7月 初めての社員旅行
9月 受託案件受注(Swift)
11月 フリーランス向け求人サイト「at engineer」リニューアル
12月 情報セキュリティマネジメントの認証資格「ISMS」を取得
12月 事業拡大に伴い本社移転
2018
1月 受託案件受注(.net)
3月 受託案件受注(Swift)
5月 エンド直案件2件受注(Ruby on Rails/Swift/kotlin)
7月 初めてのチーム常駐(Java)
8月 受託案件受注(IoT)
2019
2月 営業部研修旅行
10月 大阪office開設
10月 プログラミングスクール開校 https://camp.i-standard.jp/
10月 位置情報SNSローンチ https://twitter.com/colorful_ista
会社エントランス
会社エントランス
企業名 株式会社アイスタンダード
企業URL https://www.i-standard.jp/
代表者 河崎 雄太
所在地 〒141-0022
東京都品川区東五反田1丁目13-12いちご五反田ビル8F
設立年月 2013年1月
資本金 10,000,000円
平均年齢 27歳
従業員数 16人
事業内容 ■事業内容
・IoT/WEB/ネイティブアプリの受託開発
・フリーランス支援事業『アットエンジニア』運営
・プログラミングスクール運営

■得意領域
・ネイティブアプリ開発(iOS,Android)
・webアプリ開発(Ruby on Rails,Java,.net)
・AI/IoTソリューション開発
・SNSアプリ,CtoC,BtoCプラットフォーム設計開発