INTLOOP株式会社

将来のキャリアパス

【専門性と多様性の両方を実現するキャリアパス】

イントループは総合コンサルティングファームとして、戦略の策定から業務プロセス・組織の改善・改革、IT活用の企画・導入・定着化、M&AおよびPMI、グローバル進出や新規事業の立ち上げなど、幅広い領域においてさまざまな分野・業界を総合的に支援しています。また一方で、自社サービスを持つ事業会社としての側面も持ち合わせています。こうした専門性と多様性の両方を実現するビジネスモデルが、社員のキャリアパスにも反映されています。

01:コンサルタント/ソリューションエンジニア

マネジャーおよびシニアコンサルタント/シニアソリューションエンジニアの指導の下、経営課題の解決に向けた調査・分析、仮説立案、ドキュメンテーション等、幅広いタスクを遂行していく役割を担います。
キャリアのスタート地点として、幅広い業種・テーマ・内容に積極的に取り組み、実務スキルのベースを構築していくことが求められます。

02:シニアコンサルタント/シニアソリューションエンジニア

プロジェクトのチームメンバーとして、クライアントの経営課題を深く理解し、高い視座から解決に向けた実務を積極的に遂行していく役割を担います。
また、自らの担当領域を自己完結するのみならず、コンサルティングプロジェクト全体へ積極的に貢献していくことが求められます。

03:マネジャー

プロジェクトのチームリーダーとして、実務をデザインし、自らが先頭に立ってアウトプットを創出し、クライアントの経営課題の解決に取り組んでいく役割を担います。
また、チームの実務活動のマネジメントやメンバーのOJT・コーチングを通じて、アウトプット品質の向上やスキルを育成していくことが求められます。

04:シニアマネジャー 

プロジェクト全体のリーダー/責任者として、変革の姿と実現アプローチを示し、効果的なマネジメントや意思決定を通じて、成果を最大化させる役割を担います。
また、プロジェクトの範囲に留まらないクライアントの経営課題を認識し、更なる変革と価値向上に向けた提案をしていくことが求められます。

05:パートナー

プロジェクトにおける最終責任者として成功にコミットすると共に、成功に必要となる組織能力をクライアントに提供する役割を担います。
また、クライアントのトップマネジメントのパートナーとして、ビジネス戦略の実現に向けた中長期的な視野での施策提案などを通じて、リレーションシップを強化・発展させていくことが求められます。

育てる・学べる環境

【『大人なベンチャー』それがINTLOOP!】

■成長期のベンチャーだからこそできる、圧倒的なスキルアップ!
INTLOOPは数年前までは少数精鋭のベンチャー企業でした。しかし、事業が安定し知識や経験も十分に増えたため、現在では「第2創業期」に入り、社員数はここ3年で20人程度から70人程度までに成長し、新規事業も既存事業を軸に数多く作られています。そのため自分自身の成長はもちろんのこと、会社や既存事業だけでなく新規事業など自分に関わるビジネスの成長を感じることができます。

また、プロジェクトごとに少人数のチームを編成しており、オフィスでは役員との距離も非常に近いため、フラットな雰囲気での提案やミーティングがよく行われています。
そのため、自分のやりたいことやスキルアップにどんどんと挑戦できる環境になっています。

成長期のベンチャーで自分の実力を伸ばしたい!成長したい!という方は、自分にあったスキルアップを目指せます!

■大人な雰囲気の環境だからこそできる、安定したキャリアアップ!
INTLOOPは大手企業との繋がりが強く、事業モデルが非常に安定しています。また、コンサルティング会社であるため、キャリアアップとしての転職にも前向きです。オフィスの雰囲気に関しては、これまで中途での採用を中心に行ってきたため、全体的に落ち着いています。

落ち着いた、大人な雰囲気で自分のキャリアを築きたい!という方は、安定したキャリアアップを目指せます!

会社のストーリー

【アクセンチュア出身者立ち上げの独立系コンサルティングファーム】

INTLOOP株式会社は、経営コンサルティングなどの上流案件をメインに取り扱う独立系コンサルティングファームです。
現代表取締役の林は、同志社大学卒業後、アクセンチュアに入社しコンサルタントとして数多くのプロジェクトを経験。ベンチャー企業の立ち上げのために同社を一旦退職するが、数年後、アクセンチュアに再入社。シニアマネージャーとして活躍後、2005年に独立し弊社を設立しました。
林をはじめ、社員の半数が外資系コンサルティングファーム出身。その他にも様々なバックグラウンドと高いスキルを持った優秀な人材が集まっています。

弊社のサービスは、経営・業務改革コンサルティング、ITコンサルティング、プロ社員派遣、そしてのエンジニア事業4つの事業を柱としています。
専門知識や高いスキルが必要となる分野において、企画段階から運用・定着段階までトータルなサービスを提供。顧客の経営課題の解決に大きく貢献しています。特に、経営・業務改革コンサルティングでは、グローバル規模で展開している大手家電メーカーの経営陣の意思決定支援など、非常にレベルの高い案件に携わってきました。
そのサービスレベルの高さから、クライアントは大手企業、上場企業、外資系企業など多岐に渡り、コンサルタントの活躍の場も日本全国、ひいては海外にまで広がっています。

業種やプロジェクト形態に関わらず、非常に幅広い分野で実績を積み上げてきた弊社は、技術力を生かしてワンランク上のプロジェクトにチャレンジしたいエンジニアや、活躍の場をさらに広げたいコンサルタントにとって、非常に大きなやりがいを感じられる環境だと自負しています。


【事業領域を広げる原動力は、“恩送り”の繰り返し。】

INTLOOPという社名は「Introduction」+「Loop」を組み合わせた造語です。企業も人間も、周囲の支えがなければ存在し得ません。当社の企業理念の根底はここにあります。また、当社の社員は企業人として、以下の点を常に意識して行動しています。そもそもINTLOOPという社名は、「Introduction(紹介)」を「Loop(繋ぐ・繰り返す)」させたいと考えた造語です。最初に“紹介”を考えたのは、様々なプロジェクトで出会った、一社依存になって困っているフリーランス・コンサルタントの方々。その環境を我々が変え、活躍の場を増やそうと考えたわけです。

このマッチング事業と自社コンサルティングサービスを通して、私たちのネットワークは、個人はもちろん大手企業やユニークなソリューションを持つベンチャー企業などに拡大していきました。人脈が広がると、「あの大手企業とこの会社のソリューションを繋いだら面白いな」という発見も増えます。

何より私たち自身が、たくさんの方々に企業やプロジェクトをご紹介いただいて今があります。だからこそ、受けた恩は返したいし、次の方々に積極的に「Pay it forward(恩送り)」していきたい。この姿勢が結果的に、自分たちの可能性をも広げてきたのだと思います。
売上高
売上高
企業名 INTLOOP株式会社
企業URL https://www.intloop.com/
代表者 林 博文
所在地 〒107-0052
東京都港区赤坂2-12-31 TAKATAビル 2F・5F(受付2F)
設立年月 2005年2月
資本金 50,000,000円
平均年齢 32歳
従業員数 100人
事業内容 ■事業戦略・業務改革コンサルティング
■ITコンサルティング
■プロジェクトマネジメント支援
■プロ社員派遣・人材紹介
■新規事業開発・営業推進支援
■海外進出・販路開拓支援