homie株式会社

上司・社員の特性

homieは現在10名のメンバーが在籍しており、特徴はとにかく関係性がフラットなこと!

既にキャリア形成が出来ている、個が非常に強い組織ではありますが
それを相手に押し付けたり、上下関係を強要したりすることはありません。
お互いを認め合い、リスペクトしながら仕事することを非常に大切にしています。

また、homieで働くメンバーは仕事もプライベートも大切にしています。
代表の芝も大の野球ファンでクライマックスシリーズには遠征して連日観戦するほどです(笑)

情熱を持って本気で仕事に取り組みながらも常に"楽しむこと"を忘れない。
それがhomieの働き方です。

経営や数字や人に強い人達が集まっているので、若いうちに経営視点を持って働きたい方には非常におすすめの環境です。各社員が勤務時間だから無理やり働くのではなく、それぞれの役割を実行する、という経営者目線で考え行動しています。

育てる・学べる環境

homieではリクルートや不動産事業者、インターネットサービス企業などで実績を出してきた各分野のプロフェッショナルが集まっています。

その為「将来的に起業したい」「新たな事業を創り出したい」という方は
仕事をしながら高いレベルでのスキルアップが可能です。

また、スタートアップだからこそ組織作りや事業を生み出すステージから携わることもできます。
例えば上司の為に作る資料作成や、社員同士の調整など無駄なことに時間を費やしていませんか?

homieでは非常に密なコミュニケーションを取ることで無駄を省き、本来自分が取り組むべき、本質的に必要なことに集中できる環境を整えています。

社員間でのコミュニケーション

homieは2019年に設立したばかりのスタートアップですが、よくあるIT系のスタートアップとは違い
意外にも人間関係はウェットです。

効率よく仕事をする為に、フレックスやリモートで作業するメンバーも多いですが
2週間に一度は全員でMTGを行い、その後食事会を行い、コミュニケーションを取っています。

働き方が多様だからこそ、オフラインでのコミュニケーションをとても大切にしています。半期に一度は、全社合宿を行っており、事業が軌道に乗れば海外での合宿を計画しております。

また、半数以上の社員が海外でのビジネスや留学経験があり、多様性に対して非常に寛容な組織です。
USから参加している者もいます。

また、現状会社としての決まり事もほとんどありません。
それが必要ないほどお互いを信頼し合いながら仕事をしています。

会社のストーリー

代表取締役 芝
「弊社は、リクルート出身者で立ち上げた会社でございます。住宅関連事業やHR事業のお客様と向き合う中で、業務の生産性や、お客様の売上に貢献するサービスを作りたいという意識が芽生え、2019年4月にhomie株式会社という形でスタート致しました。
弊社は、2つの事業を行っております。
① 不動産Tech事業
② HR Agent 事業

不動産業界においてはオンライン経由の問合せ件数は増加しているにも関わらず、実際の契約件数は変わらない課題に対して、弊社のサービスをご利用頂く事で営業マンの生産性を高めるだけでなく、売上の最大化を可能に致します。

不動産先進国と言われるアメリカでは、テクノロジーとオペレーションを組み合わせた新しいサービスが生まれ不動産会社の問合せ対応負荷を軽減する役割を担っています。
つまり営業マン( Real Estate Agent)は、電話やメールで顧客を追い回すようなことはせずに、本気で不動産を買いたい・売りたいと思っているお客様にだけに時間を費やすことができる状態になりつつあります。

アメリカと日本では、不動産マーケットの構造が異なる部分もありますが、日本の構造を理解した上で、新しいサービスを作るべく現在、プロダクトを開発しております。2019年内にはテストを開始し、2020年から本格スタートをする予定です。

人材事業に関しては、業態に限らず人はビジネスを進めるうえで最も重要であると考えています。人のマーケットに携わる事で世の中の潮流を知る事が出来ます。弊社HRAgent事業では、業界を超えた転職を支援したいと考えております。」
企業名 homie株式会社
企業URL https://homie.co.jp/
代表者 芝 隼人
所在地 〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西2-19-9フランセスビル
設立年月 2019年4月
資本金 20,000,000円
従業員数 10人
事業内容 ・不動産TECH事業
・HRエージェント事業
・経営コンサルティング事業