私たちが大切にしている「こだわり」

1つのやり方に固執せず、より良いやり方を提案していく。
本当に必要な仕事を判断し、必要じゃない仕事はそぎ落としていく。
そんな仕事の進め方のこだわりや、やりがいについてソリューションウェアのNさんとUさんにお話を伺いました。

株式会社ソリューションウェア

私たちには「こだわり」があります。 顧客の業務の効率化や生産性を向上させるITコンサルティングおよびシステム開発を手がけていますが、システムの「あるべき姿」を実現するため、単なる顧客の言いなりになっ... もっと見る

Interview Staff
Nさん
中学で体操部、高校でバスケットボール部に所属。
大阪大学 基礎工学部 システム工学科を卒業後、富士総研(現みずほ情報総研)にてデリバティブを扱うシステムの開発を行う。次にワークスアプリケーションズにてERPパッケージの開発を経験し、現在の会社に転職。
週末は子供と遊ぶことが多い、良きお父さん(41歳)!
Uさん
高校では、3年連続全国最優秀賞を受賞したオーケストラ部にてチェロを担当。今でも友人の結婚式などで、腕を披露しています。
千葉工業大学 情報科学部 情報工学科を卒業後、緊急地震速報を開発している会社にて地震波形データを使った解析用のプログラムの保守を行う。次にアイモバイルにてクローラーの開発などを経験、そして、注文住宅の専門会社で社内SEとして勤務後、現在の会社に入社。会社では最年少の27歳。
Interview Staff
Nさん
中学で体操部、高校でバスケットボール部に所属。
大阪大学 基礎工学部 システム工学科を卒業後、富士総研(現みずほ情報総研)にてデリバティブを扱うシステムの開発を行う。次にワークスアプリケーションズにてERPパッケージの開発を経験し、現在の会社に転職。
週末は子供と遊ぶことが多い、良きお父さん(41歳)!
Uさん
高校では、3年連続全国最優秀賞を受賞したオーケストラ部にてチェロを担当。今でも友人の結婚式などで、腕を披露しています。
千葉工業大学 情報科学部 情報工学科を卒業後、緊急地震速報を開発している会社にて地震波形データを使った解析用のプログラムの保守を行う。次にアイモバイルにてクローラーの開発などを経験、そして、注文住宅の専門会社で社内SEとして勤務後、現在の会社に入社。会社では最年少の27歳。
記事をシェアする
ソリューションウェアに入社を決めた理由
――― ソリューションウェアに入社をした理由は何ですか?
Nさん 前職の知人が働いていたこともありますが、少人数で手の届く範囲で仕事をしていきたいというのが大きな理由です。
Uさん 私の場合は、技術面でのキャリアアップ、スキルアップが見込めそうだったからです。それにプラスして働き方が柔軟だったことですね。
駅から徒歩3分位の好立地で通勤便利!
リモートの方もいるので、社内の人数は少なめ。
仕事に対しての「こだわり」
――― 会社として「業務想定力」に強い「こだわり」を持っていますが、お二人の「こだわり」はなんですか?
Nさん 「納期をきちんと守る」
このことに関しては、こだわって仕事をしています。例えば、お客様から100を1週間でやってくれといわれても、普通に行っては難しいです。ただ50だと1週間でまわせるとした場合、100を1週間で行うと嘘になるので、現実的には100ではなく、このラインですよねと現実を鑑みた上でお客様の期待値調整をしっかりしています。
――― 納期を守るために、他に大事なことはありますか?
Nさん はい、現実に起きてる問題ってシステムでどうこうだけではなく、業務上こうすれば解決できるということもあるので、「これって本当に必要?」とか、「これって必要じゃないですよね」など、こういったことを原因の元にたどっていき、「だとしたら納得できるね!」との正しい方向に導きます。大事なことは、しっかりと業務想定をした上でプロジェクトを進めていくことだと思います。
――― どのようにして、業務想定力などのスキルを身につけたのですか??
Nさん どうやってできるようになったか・・・難しいですね~。
多少失敗もして、それをきちんと失敗だと認識し、今回はここまで考えたけど、これって足りなかったのかなぁ?とか段々考えを深めていく。一つ解決すれば、次の段階を。こんな思考経験を積んでいけば、慣れていきます。

失敗を認識して、その原因をどんどん考えていく。
例えば、何か業務システムを作るのに、帳票画面があったとして、これは何のために出すとか?誰がどういう状況で出すのか?とか理由をまず問われるので、経験がない中でも一生懸命考えて、こうだと思いますと伝える。けど、それは違うでしょという意見を参考に、さらに深めていく。こんな経験を積み重ねてきたから、業務想定力を持てているのだと思います。
――― Uさんの「こだわり」を教えてください。
Uさん 自分個人の考えとしては、なるべく作業を効率良くさせる。繰り返して同じようなことは、なるべく自動化。一つの環境を作るにしてもなるべく自動で最低限の手間で構築できるように整えておくことには、こだわりを持っています。
違う言い方をすれば、ストレスフリーになりたい。あんまり業務の生産に関わらないことは、なるべく小さくしたいですね。
社員交流の一環として両国で相撲観戦後にちゃんこ会!
白を基調をした落ち着いた雰囲気のオフィスです。
仕事のやりがい
――― ソリューションウェアでの仕事のやりがいは何ですか?
Nさん 良くも悪くも「少人数」なところです。仕事の話でいくと、小規模なお客様の案件が多いので、こちら側の意見を聞いて頂けたり、システム的に進めたい技術を提案できたりします。少しずつ大きな会社も増えつつありますが、中小やスタートアップのお客様が多いので、こちらの意見や提案も通りやすいです。
また、エンジニア以外の仕事もすることになります。たとえば私でいえば採用とか。
様々な経験ができ、自分のスキルアップが図れることは、とてもやりがいに感じています。
Uさん 一番は、技術力の高い人達と同じ環境にいられることです。
関係がフラットだし、新しい仕事も任せてくれる。
自分の頭で考えて動けるのは、ここにきて良かったことです。
社員全員の技術力が高いと実感しています。技術もそうですが、思考能力がとても高いと思います。
一つの画面をつくるのにも、サーバーサイド側、フロント側の知識は必要です。まわりに聞けば、すぐ答えがでてくる。この環境で働けることは自分のスキルアップにすごく繋がっていると思います。
社内勉強会にて。あなたの知見をぜひ弊社で生かしてください!
社員からのメッセージ
――― 最後に、転職者の方へメッセージをお願いします。
Nさん 入社をしたら、目的をもってそれに対して動いてほしいです。それを遮るものはうちには何もない。
やりたいことを素直に聞き入れる会社です。成長したい、挑戦したいというマインドがあれば、来ていただいてどんどんやっていただきたいです。
少人数の環境にやりがいを持てる方に来ていただきたいと思います。
Uさん やりたいことがある人に来ていただきたいです。
キャリアや経験は少ないけれど、もっと自分はできるのになぁ…とくすぶっている方がいれば、ぜひうちで試していただきたいです。
飲み会とかはほとんどありませんが、社員は皆、仲が良いと思います。
記事をシェアする
私たちには「こだわり」があります。 顧客の業務の効率化や生産性を向上させるITコンサルティングおよびシステム開発を手がけていますが、システムの「あるべき姿」を実現するため、単なる顧客の言いなりになってしまわないよう、こだわりを持って価値提供しています。特に「業務想定」に関してはとても強いこだわりを持っています。 しっかりと先を見据えられる業務想定力があるからこそ、技術力だけではなく、分析力、ソリューション力、運用・改善力に関して、競合優位を保てているのだと思います。