株式会社プレシジョンマーケティング

取り組んでいる事業

私たちは、顧客の経営視点に立ち、マーケティング目標をデジタルマーケティングで達成させる少数精鋭のプロ集団であり、戦略から運用までワンストップで実現するデジタルマーケティングのコンサルティング会社です。

これまでに10年間、営業マンなしの独自戦略で安定成長し続けており、誰もが知るバイブル「リスティング広告プロの思考回路」「運用型広告プロの思考回路」の著書でもあり、WEB広告の初期から時代を牽引する代表の高崎と西原が率いる企業です。

何を目指しているのか

我々の理念は「デジタルマーケティングで未来を創る」です。

一つは、お客様の未来を創れるようなデジタルマーケティング支援ができるようになっていきたいと考えています。
どうしても手法から入るケースが多く見られますが、我々はもっとお客様の本質的な課題に寄り添えるような支援をしていきたいと考えています。
手法は時代にあわせて変わっていきますが、マーケティング自体は普遍的な概念です。
我々はこの普遍的な概念に軸足を置き、常に本質を見て仕事をしていきたいと考えています。
このことがお客様の事業発展につながっていくと考えています。

もう一つは、従業員の自律成長という未来を創っていきたいと考えています。
やはりこの仕事を通じて、我々も成長できましたし、これから先も共に成長していきたいと考えています。
この経験は我々だけではなく、これから入社される方にも伝えていきたいですし、このこと自体が大きな社会貢献になると考えています。

我々はこの2つのことを追及することで、日本の未来をデジタルマーケティングで創っていきたいと真剣に考えています。

どのように挑んでいるか

プレシジョンマーケティングの最大の特徴は、営業のみを担当する社員がいないことです。
創業当時から、ご紹介とお問合せのみで成長してきました。

ご紹介頂くには、お客様の期待以上の価値を出し続ける必要があるため、どこよりもサービスの質にはこだわってきました。
その「こだわり」ポイントをいくつかご紹介したいと思います。

▼サービスのこだわり

「営業=コンサルタント」
当社には営業だけを担当しているメンバーが存在しません。
ご契約後に担当するコンサルタントが営業時から携わるため、契約前と契約後の齟齬がなく、提案内容の有言実行が可能です。

「適正業務量の維持」
当社では、成果を出すために、そして永続的に誠実な対応が出来るように、1人あたりが担当するお客様の社数を3~6社と制限しています。

「徹底した教育」
当社では、経験の浅いコンサルタントをいきなり1人で担当させることは致しません。
十分な研修を行い、社内の厳密な基準をクリア出来た者のみが、主担当になれます。

「社外で一番のお客様の理解者」
お客様のサービス内容・現状・課題をしっかり把握し、社外で一番のお客様の理解者であり続けます。

「お客様満足度の追求」
当社では、クォーターに一度、お客様にご協力頂き、お満足度調査を実施しています。
この結果をもとに都度改善に励んでいます。

売上目標に追われるのではなく「お客様の本質的な課題に向き合いたい」という方にはおススメの環境だと思います。
企業名 株式会社プレシジョンマーケティング
企業URL https://www.precimarke.jp
代表者 高崎青史
所在地 〒160-0023
東京都新宿区西新宿6丁目24番1号
設立年月 2007年5月
資本金 39,930,000円
平均年齢 30歳
従業員数 23人
事業内容 デジタルマーケティングのコンサルティング、運用型広告の各種支援、各種プロモーション支援等
JoinsJobアプリ版 スマートフォンからのご利用は
アプリ版が便利です。
Apple Storeからダウンロード
Google Playで手に入れよう

※Android版近日公開予定

JoinsJobアプリ画面