ディレクターのプレイングマネージャーとしての新たな挑戦

テテマーチ株式会社

テテマーチ株式会社は、創業も若いベンチャー企業です。若いスタッフが柔軟な思考で、常に世の中にとって価値のある新しいサービスを構想しています。主力事業は、Instagram関連事業とメディア事業です。 もっと見る

Interview Staff
有賀 歩美
更なる高見を目指し2018年2月1日、テテマーチへJoin! 社会人6年目、テテマーチ株式会社で 社長室室長と、ディレクターチームのリーダーをやっています。 誰もやっていないスキマ業務を見つける、スキマ産業のプロを目指し日々奮闘中 インストバンドとフットサルが好きです。 今後もテテマーチの守護神として全てを支えます!
Interview Staff
有賀 歩美
更なる高見を目指し2018年2月1日、テテマーチへJoin! 社会人6年目、テテマーチ株式会社で 社長室室長と、ディレクターチームのリーダーをやっています。 誰もやっていないスキマ業務を見つける、スキマ産業のプロを目指し日々奮闘中 インストバンドとフットサルが好きです。 今後もテテマーチの守護神として全てを支えます!
記事をシェアする
自身の存在価値を求めてテテマーチへ
――― 早速ですが前職ではどんな活躍を?
有賀 歩美 もともとは新卒で入社した会社で3年間経理をやっており、4年目になるタイミングで2社目に転職しました。
2社目では広告運用担当のチームに所属していました。完全未経験でしたので、周囲に追い付くために毎日我武者羅に業務に立ち向かっていました。
仕事に向き合うスタンスもイケている人が多かったため、それまでの会社では作業を淡々とこなすような仕事の進め方をしていた自分にとって非常に刺激的な環境でした。
それまでの人生では流れに身を任せていた自分にとって、初めて自分の強い意思で進路を決め、決断が間違いではなかったと思えた2年間でした。仕事の楽しさを初めて感じられたのもその時期です。
――― 2社目からテテマーチへ転職しようと決意したのはどんな理由からですか?
有賀 歩美 所属していた広告運用チームはスペシャリスト揃いだったのですが、広告運用を深掘りしているときよりも、組織のルールがうまく回るにはどう進めたらいいかを考えたり、どうしたらメンバーが業務を進めやすいのかを考えたりしているときのほうが楽しくなっている自分にふと気づきました。
そのため、自分はスペシャリストよりゼネラリスト向きだと感じ、専門性よりも幅広い視野を活かせるような環境はもっと他にあるのではないかと考えて、転職を考えるようになりました。
――― テテマーチ入社の決め手は?
有賀 歩美 さきほどの話にもありましたが、ゼネラリストとしての自分のスキルを高めるために、組織を整えるようなフェーズに携わりたいと考えていました。1社目と2社目は、すでに整った環境状態へ、あとからジョインしていたので。
私が転職を決意して話を聞きに来たころのテテマーチは、社員が5人ということもありルールなどはあまりありませんでした。
ですが人数を今後増やしていくという話を聞き、ある程度ルールがないと組織として成り立たなくなっていくフェーズかと思ったため、それに携われるのが非常に魅力に感じ、テテマーチに興味をもちました。
当時の私にとって、整っていないということが魅力だったんですね。

あとは、当時はフォワードタイプの社員しかいなかったことも私にとって魅力的でした。私は間違いなく守備タイプなので、自分の得意を活かして周囲のパフォーマンスというか、組織の攻撃力を最大化したい!と思い、入社を決意しました。
――― 面接のとき印象的だったことはありますか?
有賀 歩美 事業の軸として、Instagramだけに注力していくつもりなのかが気になり、面接時に私から質問をしました。
そのときに「たまたま今はトレンドとしてInstagramが盛り上がっているため、会社のビジョンとして掲げている”サキダチ、ヤクダツ”を実現するためにInstagramを活用しているというだけ。手段にこだわりがあるわけではない」ということを聞けて安心したのを覚えています。Instagramにこだわりがあって、Instagram一本でやっていこう、という集団であれば、手段や事業内容にこだわりがあるわけではない私はミスマッチかなと懸念していたためです。
誰かに伝えたくなる、テテマーチの魅力
――― 有賀さんはテテマーチでどういったことをされているのですか?
有賀 歩美 ディレクターチームのプレイングマネージャーとしての業務が中心です。チームのマネジメントと並行して、自分自身もプレイヤーとして大手のナショナルクライアントのディレクターを担当しています。マネジメント自体も初めてのため、プレイングマネージャーの大変さも実感していますが、ほかでは得られない経験を日々積ませてもらっています。
――― マネジメントされているチームはどんなチーム?
有賀 歩美 20代女性4名のチームです。
半年前くらいまでは個人の集合のようなときもあったのですが、1+1+1+1を4ではなく、5や10にしていくためにはチーム力を高めていく必要があると感じ、いまでは全員がチームとして協力して成長していくことを意識できています。
全員が専門性をもち、何事にも前のめりに取り組めるチームであり続けることにより、テテマーチの一番の武器のような組織にしていければと思っています。
――― 入社後、テテマーチはどう変わってきましたか?
有賀 歩美 入社前は男性5人だった会社が今では18人まで増えて、男女比も半々くらいになっているので、単純に組織の色というか「テテマーチらしさ」のようなものが変化はしている気はします。組織っぽくなりましたね。ただ組織として完成しきっていないというか、この人数ならではの課題のようなものもまだまだあるので、メンバー全員で解決のために試行錯誤していけるのはテテマーチの良いところですね。
――― どんな人と一緒に働きたいですか?
有賀 歩美 仕事に取り組む熱量を維持できる人、コミット意識が高い人です。
自分がやりたいこと、なりたい自分像の実現のためにテテマーチを利用してやる、くらいのスタンスの人も素敵だと思います。
また、さきほどもお話した通り組織として完成しきっている環境ではないので、自分でつくりあげていくことに関心がある人、前向きになれる人がマッチしていると思います。

休日の過ごし方について
――― 休日は何をしていますか?
有賀 歩美 趣味のフットサルを友人としていることが多いです。会社の人と休みの日にフットサル大会に出たこともあります。
あとは音楽が好きなので1人でライブハウスとかに行くときもありますね。
――― 会社メンバーで飲みにいったりしますか?
有賀 歩美 よく行きますね。
つい最近も、金曜に夜遅くまでみんなで飲んだはずなのに、次の日の土曜日にも会社のメンバーで一緒に飲んでいるようなときもありました。仲良しですね(笑)
記事をシェアする
テテマーチ株式会社は、創業も若いベンチャー企業です。若いスタッフが柔軟な思考で、常に世の中にとって価値のある新しいサービスを構想しています。主力事業は、Instagram関連事業とメディア事業です。
この企業が公開している求人