DVERSE Inc.の採用情報-私たちについて|JoinsJob(ジョインズジョブ)|IT・Web業界に特化した転職求人サービス

DVERSE Inc.

取り組んでいる事業

DVERSE Inc.は2014年10月にVR専門企業として他社に先駆けて設立しました。

主な事業内容は、ビジネス分野のVRソフトウェア/VRを活用したソリューションの開発と提供を行っています。
世界約100ヶ国で活用されているVRソフトウェア「SYMMETRY」
VRと聞くとどうしてもゲームや動画視聴等の「エンターテインメント分野」で想起されますが、DVERSE Inc.(ディヴァーズインク)はVRの、デザインや建築、土木、教育等、エンターテインメントではない所での活用を目指している、日本ではあまり類を見ないスタートアップ企業です。



■ビジネス向けVRソフトウェア「SYMMETRY」の開発

私達は、3D CADをVR空間で扱う為のソフトウェア「SYMMETRY(シンメトリー)」シリーズを開発しています。
2017年の2月には、3D CADデータをVR空間でカンタンに閲覧出来るビューワーソフト「SYMMETRY alpha」を無料でリリースし、
現在では約100の国々でダウンロードされるなど、建築・デザイン・教育業界で活用されています。
「SYMMETRY」を通して、チームがリアルなイメージを共有しながら、より円滑なビジネスコミュニケーションができることを目指し開発しています。

■VRを活用したソリューションの開発・提供

「SYMMETRY」のシステムを活用し、建築・土木・デザイン業界における業務課題や動向調査を行い、VRを主軸とした最新IT技術を活用し、各クライアントに合わせたソリューションの提供を行います。

■はじめからグローバルに挑戦する。

「SYMMETRY」のターゲットは初めからグローバル市場です。そのため、英語版のみでしかサービスを提供していません。
説明なしに、感覚的に誰でもカンタンに使用できるユーザビリティの高いデザインにこだわっています。
2018年を目途に有償版を提供し、グローバルマーケティングにより注力していく予定です。


これまでに、BonAngels Pacemaker Fund、Viling Venture Partners株式会社、アドウェイズ株式会社、500 Startups、500 Startups Japan、Colopl VR Fund、KLab Ventures、エンジェル投資家川田尚吾、株式会社ウィルグループ、スローガン株式会社、凸版印刷株式会社、株式会社ティー・ワイ・オーより253万USドル(約2億8千万円)の資金調達を実施し、ビジネス向けVRソフトウェア「SYMMETRY(シンメトリー)」の開発/販売に注力しています。

何を目指しているのか

【シンギュラリティ(技術的特異点)に向けて開発を加速させる◎VR技術でグローバル市場に挑戦!】

「SYMMETRY」は高品質が特徴のVRビューワーソフトで、建築家や設計士、インテリアデザイナーが自分で設計したCADデータ/3DをVR空間の中に再現することができます。
VRという新たなユーザーインターフェースを用いることにより、3D CADで設計した構造物がVR空間内に実際のスケールで再現される為、ユーザは従来の図面や模型、CGパースよりも素早くかつ容易にデザインを確認し、問題を発見することが可能です。
また、VR空間に複数人が遠隔地からそれぞれアクセスすることで、同じモデルの中を一緒に歩き回りながらプレゼンテーションやレビューをすることが可能です。

2017年2月に無償版をリリースし、現在世界約100ヶ国のプロフェッショナルユーザーにご利用いただいています。
2018年を目途に機能強化した有償版「SYMMETRY」をグローバルでリリースする予定です。
今後のxR(VR/AR/MR)ハードウェアの進化とともに、AI等の最新技術も積極的に取り入れ、よりユーザフレンドリーで生産性の高いソフトウェアソリューションを目指して、積極的に開発を行っています。

どのように挑んでいるか

【より価値の高いサービスを提供するためのDVERSE Inc.の様々な取り組み。】

■VR×AIの応用 
DVERSE Inc.では2017年に研究開発部門(R&D部)を設立しました。人工知能をVRに応用し、より価値の高いサービスの提供を目指しています。具体的には、人工知能にVR空間に存在する物体を認識させる実証実験等を行っています。

■立体音響の実現
世界的な音響機器メーカーであるゼンハイザージャパン株式会社と共同で、VR空間の中の建築デザインデータに対し、その場にいるようなリアルな立体音響を再現することを可能にする立体音響シミュレーション及びコンテンツへの臨場感・没入感を高めエンタテインメント性を向上させる実証実験『PROJECT OMNIVERSE(プロジェクト オムニヴァース)』を開始しました。

■国土交通省が推進する「i-Construction」に準拠した点群データ*を読み込む実証実験の実施
3DCADデータをバーチャルリアリティ空間に読み込み、再現する為のソフトウェアSYMMETRY alpha(シンメトリー アルファ)に、国土交通省が推進する「i-Construction」に準拠した点群データ*を読み込む実証実験を開始しました。
※点群データ:3Dスキャナーで物体や空間を計測し、多数の点の3次元座標を点群として記録するデータの事。


企業名 DVERSE Inc.
企業URL http://dverse.me
PR動画
代表者 沼倉正吾
所在地 〒151-0053
東京都渋谷区代々木3丁目45番2号 西参道Kハウス 4F
設立年月 2014年10月
資本金 280,000,000円
従業員数 25人
事業内容 エンタープライズ向けVRソフトウェアの開発・提供
JoinsJobアプリ版 スマートフォンからのご利用は
アプリ版が便利です。
Apple Storeからダウンロード
Google Playで手に入れよう

※Android版近日公開予定

JoinsJobアプリ画面