ソルフレア株式会社

何を目指しているのか

消費者の志向が先鋭化し、顧客の囲い込みと成熟化という多くの企業・組織にとって重要である課題に対して、最初に私たちが着目したのは、消費者の“声”でした。

私たちは事業の第一歩として、レビューメディア「ZIGSOW(ジグソー)」の提供を開始し、モノの「価値」を利用者の声で表現することで、消費者を惹きつける魅力あるコンテンツを日々生み出してきました。
そして、「ZIGSOW」で培ったメディア構築・運用、コンテンツ生成のノウハウを活かし、新たに開始したのがO2Oクラウドサービス「RUNWAY(ランウェイ)」です。これは、顧客ロイヤリティを高めながら、オンラインとオフラインを横断する新たな購買体験を提供することのできる唯一のプラットフォームであり、多くの企業、自治体で活用されています。

社名である「ソルフレア」は、お客様を太陽と見立て、その熱さと輝きを広く広めることを使命とすることから名付けられました。「ZIGSOW」や「RUNWAY」といった私どものサービスを通じて、これからも多くのお客様をより強く輝かせたいと考えています。

どのように挑んでいるか

現在、当社は2つのオフィスで仕事をしています。
1つはいろいろな部署がいる本社、もう1つがエンジニアが使うオフィスです。
エンジニアのオフィスは、固定電話もなく、静かで集中しやすい環境が整っています。

まだまだ成長途中の会社ではありますが、その分、意見や企画が通りやすいのも特徴です。
オフィスは別れていますが、2つのオフィスはすぐ近くにありますので、
他部署との打合せなどの際には、直接話し合うこともしています。
ディレクターやデザイナーも自社の社員ですので、意見を交わしながら、
どんどん新しいことに挑戦し、より良いサービスを目指しています。

会社のストーリー

O2Oクラウドサービス「RUNWAY」やレビューメディア「ZIGSOW」など
自社のサービスや技術を利用したマーケティングサービスの提供を行なっています。

さまざまな製品・サービス・情報が乱立する中で、顧客の囲い込みや成熟化は、多くの企業・組織にとって重要な課題です。
お客様のその課題を、技術を用いて解決していくのが、私たちソルフレアのサービスです。


「RUNWAY」は、“コンテンツ”“WEB / アプリ”“実店舗などのチャネル”“消費者の属性”“消費者の行動履歴”“EC”を統合管理できるサービスです。
マーケティングの課題やニーズにあわせて、さまざまな機能を組み合わせてご利用いただいています。
   
「ZIGSOW」は、さまざまな製品・サービスに対しての感想や評価などを一般の消費者から投稿いただいているSNS。
その中の「PREMIUM REVIEW」というサービスは、「真に価値のある有益な情報の提供」と「メーカーによる上質な製品づくり」を実現するために生まれたレビュー企画です。
お客様の製品・サービスを、「ZIGSOW」ユーザーに実際に使用していただくことで、詳しい感想や評価を収集し、プロモーション活動にもご利用いただいています。


他にも、お客様がお持ちのさまざまな新技術をどのように活用していくかのご提案や開発のお手伝いなど、
技術をベースとしたマーケティングサービスとして、さまざまなサービスを行なっています。
企業名 ソルフレア株式会社
企業URL https://solflare.co.jp
代表者 関場 治朗
所在地 〒101-0051
東京都千代田区神田神保町1丁目1-17 東京堂神保町第3ビルディング4階
設立年月 2007年3月
資本金 82,000,000円
従業員数 27人
事業内容 【マーケティングサービス事業】
・O2Oクラウドサービス「RUNWAY」やレビューメディア「ZIGSOW(ジグソー)」など自社のサービスを利用したマーケティングサービスの提供

【クラウドサービス事業】
・O2Oクラウドサービス「RUNWAY」の提供
重要なマーケティング要素である「コンテンツ」「Webやアプリ、実店舗などのチャネル」「消費者の属性」「消費者の行動履歴」「EC」を統合管理するO2Oクラウドサービス

【メディア事業】
・レビューメディア「ZIGSOW(ジグソー)」の運営
さまざまな製品・サービスを利用した一般の消費者からの、感想や評価など、生の声をコンテンツとするCGM(Consumer Generated Media)