株式会社カオナビ

取り組んでいる事業

株式会社カオナビでは人材管理サービス「カオナビ」を提供しています。「カオナビ」は顔写真が並ぶクラウド人材管理ツールで、「顔」を見ながら名前や評価など人事情報が確認が可能で、直感的に人材を把握することができます。

企業は「人材不足・採用難」や「離職防止」「既存社員の活躍」など、人材マネジメントにおけるさまざまな課題に直面しています。そんな様々な課題解決のカギとなるのが、「人材データベース」を有するプラットフォームの存在です。カオナビは、HRテクノロジーのプラットフォーマーとして、様々なサービスと有機的に連携し、企業のHRテクノロジー活用をサポートしてまいります。

社員の顔や名前、経験、評価、スキル、才能などの人材情報を一元管理して可視化することで、最適な人材配置や抜擢といった人材マネジメント業務をサポート。あらゆる人材マネジメントの課題を解決し、企業の働き方改革を実現するHRテクノロジーとして、業種・業態を問わず1,000社以上の経営者や現場のマネジメント層に選ばれています。

何を目指しているのか

現在日本では労働人口の減少、雇用形態の多様化、産業構造のシフトなど人々を取り巻く環境は大きく変化しています。そのような中、私たちが最も重視するテーマは企業の“マネジメント”。人材を有効活用できる企業しか生き残れないと言われている時代に、人材マネジメントを変革させるプラットフォームを提供することで、業務効率化、生産性向上、離職防止などの企業課題を解決していくことを目指しています。

人材を選出する側はその人がどのような経歴でどんな実績を上げてきたのか、そして何ができるのかを知りたい。今後はそれをオートマティックにする必要があり、そのような仕組みをプロダクトを通じて実現させていきたいと考えています。

私たちは常にシンプルかつ核心を突いたサービスの展開を心がけています。「世の中をちょっと前へ進める」ちょっとしたきっかけを創造していくことが私たちのミッションです。

どのように挑んでいるか

2020年の200名体制で導入企業3000社という目標に向け、メンバーの働き方にこだわっています。「何事もロジカルに思考・行動する」「前例を“仕組み化”する」「ムダな事は“やらない”」これらのシンプルな哲学を徹底しています。時間ではなくアタマを使うことを全員が意識し、限られた時間の中で最大限のパフォーマンスを発揮しています。

また『カオナビ』に関係するすべての企業や人の共創・交流の“場”となる「カオナビのWA」を2018年4月に発足しました。参加企業における人事課題を、各社の知見を共有していくことで課題解決し、事業発展の後押しを目指してディスカッションしていただいています。セミナーでは「カオナビ」のご説明だけでなく、有識者による講演等も行っていく予定です。

今後もカオナビは新しいプラットフォーム、新しいビジネスの常識を創造していくために挑戦を続けます。そんな壮大な目標に向かって共に挑戦してくれる仲間を募集します。

会社のストーリー

株式会社カオナビはもともと人事関係の仕事をしていた創業メンバーが、企業の人材管理に多くの無駄があることに対して採用、育成、配置などをシステム化する製品に大きな需要を感じ2008年に設立しました。そして2012年に「カオナビ」事業を開始しましたが、当初はまだまだ経営陣や人事のみが人材を把握している状況でこの考えを理解してもらえないこともありました。

しかし、実際に「クローズドをオープンに」というシンプルなサービスの説明を行うことで多くの企業からご支持を頂き、現在では1,000社を超える企業にご利用いただいています。2018年にはスマホアプリのリリースなど、クラウド人材管理サービスとして更なる領域に挑戦しています。

そして2020年までの目標「導入企業3,000社」「利用者数150万人」「従業員数200人」に向け、サービスの更なるサービスの向上・働き方の改革を行っていきます。
企業名 株式会社カオナビ
企業URL https://corp.kaonavi.jp/
代表者 柳橋 仁機
所在地 〒107-0051
東京都港区元赤坂1丁目2番7号 AKASAKA K-TOWER 5階
設立年月 2012年4月
資本金 440,850,000円
平均年齢 35歳
従業員数 122人
事業内容 クラウド人材管理ツール『カオナビ』の製造・販売・サポート

※平均年齢、従業員数は2018年3月末時点です。
JoinsJobアプリ版 スマートフォンからのご利用は
アプリ版が便利です。
Apple Storeからダウンロード
Google Playで手に入れよう

※Android版近日公開予定

JoinsJobアプリ画面