株式会社モバイルファクトリー

取り組んでいる事業

モバイルファクトリーは2001年10月に設立されて以来、様々なモバイルサービスを提供してきたIT系ベンチャー企業です。位置情報を利用したソーシャルアプリ「ステーションメモリーズ!」(略称:駅メモ!)や「駅奪取シリーズ」「レキシコネクト」など日常を楽しく変化させるオリジナルコンテンツを展開してきました。

また、リアルの世界で人が動くというゲームの性質を利用して、地方自治体や鉄道会社とのコラボイベントを実施中。2017年の1年間で約41.5万人がゲームをきっかけに移動し、交通費や宿泊費などの経済効果は当社試算で17億円に到達するなど、ゲームの枠をこえて社会性の高いサービスを提供しています。

スマートフォンの普及拡大によってユーザー数も拡大しており、安定した事業収益の基盤を固めながら、ブロックチェーン関連事業をはじめとした新たなサービス展開にも積極的に取り組んでいます。

何を目指しているのか

当社ミッションは「わたしたちが創造するモノを通じて世界の人々をハッピーにすること」。そして世界中にモバイルファクトリーのサービスを広げていくことを目指しています。

その為に、私たちには4つの価値観・クレドがあります。
「社員は財産である」「チャレンジし続ける」「スピード×クオリティ」「ありがとうで高収益を」
常にメンバー全員がこの気持ちを忘れず夢の実現の為、挑戦を続けます。

また、現在ユーザーの皆さんに楽しんでいただいているゲームの更なる展開はもちろんのこと、今後は世の中の役に立つコンテンツやサービスを生み出していきたいと考えています。

どのように挑んでいるか

当社では社員の幸せの追求のため「Birthday休暇」、「Lovers休暇(大切な人と一緒に過ごすための休暇)」、「ワールドカップ休暇」、「オリンピック休暇」、「エコ休暇」、「ホビー休暇(趣味を楽しむための休暇)」など他社にはないユニークな福利厚生を用意しています。その他にも介護休暇制度や妊娠時や育児時の労働時間の短縮制度など、生活をサポートする制度も多数存在しており、働きやすい環境づくりに注力しています。

既存のソーシャルプラットフォームだけでなく、ネイティブアプリも展開しています。設立から現在まで培ってきたモバイルサイトの運営ノウハウを生かし、競争率の高い業界でよりユーザーに支持されるサービスを展開しています。また、弊社の強みであるゲームの開発はもちろん、アプリケーションプラットフォームやモバイル対応のブラウザ兼仮想通貨ウォレットの研究開発を現在進めています。

モバイルファクトリーはこれからもメンバー全員が何よりも「楽しむ」ことを忘れずに、「創造するモノを通じて 世界の人々をハッピーにする」を実現していきます。
企業名 株式会社モバイルファクトリー
企業URL https://www.mobilefactory.jp/
代表者 宮嶌裕二
所在地 〒141-0022
東京都品川区東五反田1-24-2
設立年月 2001年10月
資本金 475,420,000円