トライベック・ストラテジー株式会社

取り組んでいる事業

トライベックストラテジー株式会社はコンサルティングからデータドリブン、マーケティングまで最新のテクノロジーを用いて最適なソリューションを提供しています。2001年の創業以来、一貫して「ひとの気持ち」を大切にしてきました。デジタル環境だからこそ、「ひとの気持ち」を知るためのさまざまな研究を行ってきました。2004年から続くユーザビリティランキングもそのひとつです。企業のマーケティング課題の中心は常に「ひとの気持ち」がともなうコミュニケーションです。お客様のデジタル企業パートナーとして、その課題に立ち向かうために、常にその先にあるユーザーへの深い理解に向けた弛まぬ努力を続けています。

一番大事にしていることは、企業にとってのビジネスゴールを理解し、そして共有すること。その上で、誰とどのようなコミュニケーションをすべきかを徹底的に思考することから始めることです。そして「つなぐデジタル」で企業ブランドを進化させ、常に「ひとにやさしい」マーケティングで企業ロイヤリティの最大化を支援しています。

企業のマーケティング課題はさまざまです。ブランディング、ロイヤリティ向上、販売促進。そんな本質的な課題はいつの時代も変わりませんが、デジタルによって環境は大きく変わりました。この先10年、20年、そのスピードは衰えることなくデジタルは変化し、そしてコミュニケーションは進化していくことでしょう。トライベックは常にこうした流れを捉え、そして予測するだけでなく、「企業と生活者をつなぐ」デジタル活用によって本質的なマーケティング課題を解決します。常に変化し、進化していくプロ集団。それがトライベックです。

何を目指しているのか

当社のビジョンは「生活者と企業の架け橋になる」こと。そして感動を作り出すデジタルコミュニケーションインテグレーターとなることです。IoTやAI、ロボットなど、時代はよりオートマティックな流れへと進化しようとしています。しかしこうした時代だからこそ、忘れてはならないのは「ひとの気持ち」だと考えています。働くメンバーにはデジタルマーケティングのプロフェッショナルである前に、「ひとの気持ち」を誰よりも理解するプロフェッショナルであってほしいと思っています。

もうひとつ大事なことは「企業の思い」を届けるという使命です。一方的に"伝える"のではなく、「ひとの気持ち」に訴えかけるように"伝わる"ことが何より重要だと考えています。そして顧客の信頼・信用を育み長期パートナーとして最高の相談相手となっていきます。

私たちは100年以上続く持続成的長企業を目指しています。そのために、一過性のデジタルトレンドに流されることなく、企業のマーケティング活動の本質を理解し、「つなぐデジタル」によって生活者とのコミュニケーションを活性化させる支援を目指しています。

どのように挑んでいるか

当社ではマインドセット〈行動指針10か条〉があります。

1.ひとにやさしく’伝わる’を追求
2.マジメにこだわる
3.好奇心のかたまりであれ
4.TRY!TRY!TRY!
5.ザ・プロフェッショナル
6.TEAMファースト&顧客ファースト
7.ジブンゴト化主義
8.セルフブランディング
9.ワークライフ’グッド’バランス
10.BORDERLESS

このマインドセットを可能にするため、当社では人材育成に力を入れています。全社員対象にWebユーザビリティ研修を行いどのようなWebサイトがユーザーにとって親切なのか、各指標軸から細かく診断できるようにしています。メンバーの働き方改革にも積極的に取り組んでいます。有給休暇の他にもフレックス制度をはじめ、最近では在宅勤務制度(テレワーク.Style)も正式導入しました。
共に「ひとにやさしく、つなぐデジタルを」実現し、明るい未来を創っていくメンバーを募集します!
企業名 トライベック・ストラテジー株式会社
企業URL https://www.tribeck.jp/
代表者 後藤洋
所在地 〒107-0052
東京都港区赤坂7-1-1 青山安田ビル3階