ユニファ株式会社

上司・メンバーの特性

①【エンジニア採用担当者の声】
私は、ユニファに入社するまでは比較的大きな会社のエンジニアでした。
「採用される側」から「採用する側」になって、転職活動や採用というものに対しての見方が変わったのを感じています。現在、ユニファでは、エンジニア自身で採用活動を行う形をとっています。
スキルの他に、現在のチームメンバーとの相性や、人柄の部分だったり、ご入社頂いて、弊社の事業スピードの中で無理なくその方の良い部分を伸ばしていけるかどうかを確認させて頂いております。また、キャリアプランや、ユニファで実現したいことをざっくばらんにお話ししていただければと思います。

面接ではもちろん弊社のことも色々とお話させて頂いております。
もしも今、応募しようかどうしようか迷っている方がいらっしゃったら、「ちょっとユニファのエンジニアの顔見に行ってやる!」くらいの気持ちでお話だけでも聞きに来て頂けると嬉しいです。

②【R&Dチームメンバーの声】
こんにちは。私は今年からユニファに新設されたR&Dチームで画像やバイタルデータの分析を行っています。
データ分析で大事なのは技術的なことだけでありません。ドメインの知識も総動員してデータの背後にある人生に寄り添う。そこから見えてくる仮説をまたデータや理論に戻って検証する。想定と異なる結果が出たら、それが実世界で何を意味するのかをまた考える。常に複眼で物事を捉えることでまだ誰も手にしていないインサイトを引き出すことが可能になります。

園児の安心安全と豊かな学びの場をつくりたい。園での様子を保護者にフィードバックすることで家族コミュニケーションを豊かにしたい。そんな想いでデータと向き合っています。
弊社のビジョンに共感していただき、保育の世界を共に変えたい!そんな同じ志の仲間と一緒に働きたいです。少しでも興味を持たれた方はぜひご応募ください!

③【ママさんAndroidエンジニアの声】
こんにちは。 昨年7月に第一子を出産し、2018年4月から職場へ復帰しました。産休育休前はAndroidエンジニアとして働いていましたが、復帰後はiOSアプリの開発を多く担当しています。子育てと仕事の両立をするために、リモートワーク&時短勤務など、ユニファでは様々な働き方があります。
今のスタイルになるまでは子供と遊ぶ時間が確保できなかったり、離乳食を用意できなかったり、毎日タスクをこなすのに精一杯で保育園の連絡帳に書くネタが無かったり、このままでは子供の成長を見逃すことになるのではとかなり焦っていました。
周囲の理解、サポートがあって現在の状況にあった働き方を見つけることができ、時間にも気持ちにも余裕が生まれました。

【ユニファらしい、家族を大切にする社風】
現在働いている74名は、皆、ビジョンへの共感や目標をもって仲間に加わったメンバーが集っています。
展開する事業内容もあって、家庭のように穏やかで、役職ではなくさん付けで呼び合う和気あいあいとした社風です。
まだまだスタートアップの規模ですが、風通しがよく、離職率も低い会社です。
平均年齢は34歳。半分ほどが家庭と仕事を両立しているパパ・ママによる組織なので、ワークスタイルにも柔軟性を持たせて働きやすい環境を整えています。

仕事に対する考え方

保育業界は大変であたりまえ。これが世間のイメージです。
保育士さんへ寄り添ってサービス開発を頃がけるスタンスはかなり重要視しており、私たちは現場の声を何より大切にしています。
保育士さんはもちろん園児の気持ちを考え、業務フローを肌で感じるために、実際にユニファのみんなで園の実習へ参加します。
『なんであそこまで保育士さんの手をかけているんだろう。最先端のIT技術で業務リソースを巻き取ることができるんじゃないか?』
実際にシステムを導入するのは保育園で、サービスを使用するのは保育士さん。UIUXもわかりやすくつかいやすさにもこだわりがあります。
このように現場の声を様々なアイデアと変え、構想しユニファのサービスが誕生しました。

実習へは、開発エンジニアや弊社代表も参加します。作り手がユーザーの想いを感じとって開発へ挑むのは非常に大切だからです。
ユニファのビジョンに共感し、共闘していく仲間をさらに募集しています。
これからも【保育=大変で当然】という常識を改革していきます。

「ミッションへの理解・共感」をしてもらえる人にお会いしたい!
家族のコミュニケーションを豊かにするサービスを提供しています

ビジョン・価値観

私たちの挑戦のテーマは「家族コミュニケーション」です。
この想いを実現するためにUniFa『Unify(一つにする)+Family(家族)』を創業しました。

家族コミュニケーションの本質的な目的は「教育」にあると私たちは考えます。
親が子どもの成長を促す教育は、親が子どもの成長の萌芽に気付いてあげることが、全ての始まりであると信じています。
また子どもにとってみれば、自分が愛情をもって見守られていることを感じられることが、将来自分を信じて社会に貢献しようとする全ての始まりであると信じています。
弊社のサービスは、子どもの教育のための根源的なきっかけを提供したいと考えています。
しかし、日々の園や教室での先生の仕事は、膨大な事務作業が負担になっています。
また、非常に残念なことに、乳幼児の身には突然の悲しい死亡事故が毎年起きており、そういった事故を防ぐために、先生達は重大な責任を抱えながら、子どもたちを見守っています。

そこで、弊社は世界最先端のテクノロジーを駆使して、
事務の自動化や、子ども達を見守ることで保育士のサポートをするサービスを展開しています。

今後もテクノロジーを活用した「スマート保育園」を実現し、
世界中の家族コミュニケーションを豊かにすることを目指します。
弊社のビジョンが実現できれば、きっと世界中のみんなが喜んでくれる。そう強く信じて、志を共にする仲間と共に人生をかけてこの挑戦に挑みます。
ユニファでは保育士や園児の声を大切にしています。
半分ほどが家庭と仕事を両立しているパパ・ママによる組織です。

新しいことへのチャレンジ

【Startup World Cup 決勝大会にて優勝】
2017年3月24日に米国サンフランシスコで開催されたFenox Venture Capital主催の「スタートアップワールドカップ 決勝大会」にて、世界12カ国での予選を勝ち抜いた15社の中から優勝し、投資賞金100万ドルを獲得しました。

優勝したことにより、『人材の応募件数が約5倍以上』になったほか、『世界ナンバーワン・スタートアップ企業』という社員の意識が変化しました。またビジョンである『スマート保育園』への共感も促進されています。
日本のスタートアップを代表して多くの世界的な投資家の前でプレゼンしアピールでき認められたことで、海外展開を視野に入れて挑戦していきます。
新規サービスへもチャレンジしていきます。
100万ドルの用途については、商品開発や海外展開へ使用する
Startup World Cup優勝など、各種表彰を獲得!

会社のストーリー

◆社名のユニファ(UniFa)とは、“Unify(一つにする)+Family(家族)”からの造語。ここに凝縮されているとおり、「“家族×テクノロジー”で世界中の家族コミュニケーションを豊かにする」というミッションを実現していきます。

このミッションを実現するために「スマート保育園を創る」というビジョンを掲げ、
テクノロジーを活用した事業・サービスを展開しております。
・フォト事業:写真販売サービス「ルクミーフォト」
・ヘルスケアIoT事業:午睡チェックサービス「ルクミー午睡チェック」
※その他にも、複数のサービスを展開。また、新規事業も動いています。

◆『ルクミーフォト』とは
国内2200以上の導入施設、15万人近いユーザー数がある保育園向け写真販売サービス。保育士が撮影した子供の写真を保護者や家族のPC/スマホ/タブレットから閲覧でき、コミュニケーションを図れるサービスです。保育士が撮影した写真は全自動でサーバーへ送られ、画像認識の技術を活用して整理され共有されます。
→サービス紹介動画:https://youtu.be/dC89tVaOW00

◆『ルクミー午睡チェック』とは
2018年1月から新たにスタートしたヘルスケアIoTサービス「ルクミー午睡チェック」。
ルクミー午睡チェックは、保育園内の子どもの睡眠中の事故(うつぶせ寝等が原因として起こる突然死)を防ぐために、テクノロジーの力で命や安全を見守り、さらに保育士の業務負荷を改善するサービスです。
→サービス紹介動画:https://youtu.be/FFFanW3P-wI

「家族×テクノロジー」で世界中の家族コミュニケーションを豊かにするために「スマート保育園構想」の実現へ挑戦するという、社会意義性の高い事業創造に共にチャレンジしませんか?

◆開発者ブログ
http://tech.unifa-e.com/

◆参考記事
・ルクミーTV(サービス紹介動画など)
https://www.youtube.com/channel/UCfSz3FDCqmWWHEXBiDED-CQ

・スタートアップの“W杯”で日本代表のユニファが優勝--世界16地域が参加
https://japan.cnet.com/article/35098779/

・共働きパパの挑戦 世界一の“スマート保育園”
http://dual.nikkei.co.jp/article.aspx?id=10839

・共働き夫婦お互いの「人生のテーマ」を大事にしたい
http://dual.nikkei.co.jp/article.aspx?id=10840
企業名 ユニファ株式会社
企業URL https://unifa-e.com/
PR動画
代表者 土岐 泰之
所在地 〒460-0002
愛知県名古屋市中区丸の内2丁目16番3号丸の内A・Tビル10F
設立年月 2013年5月
資本金 965,770,000円
平均年齢 34歳
従業員数 74人
事業内容 ・フォト事業:写真販売サービス「ルクミーフォト」
・ヘルスケアIoT事業:午睡チェックサービス「ルクミー午睡チェック」