株式会社gloops

他社とは違う!ココが自慢!

【働きやすい環境や風土】
2013年に移転したgloopsの新オフィスは六本木一丁目、アークヒルズサウスタワーの4・5・6階。約400人の社員全員で全社会議を開催できる共有スペース“ハングアウトフィールド”には、TVゲーム、マッサージチェアを完備。ライブラリーには約8,000冊の本を所蔵しています。テーマは「コミュニケーションを活性化させるオフィス」。社内SNSやメールも必要だけど、顔を合わせて遊び、話すことで、仕事のヒントが見つかるようにと考えられました。新しい遊びをつくる会社だから、それを生み出すための環境づくりにもこだわっています。

■月平均残業時間約20時間!有休消化率8割!
定時退社日の「かえるでぇ~」運用の徹底や、残業時間が増えると人事からアラートを出すなど、会社全体で残業抑制に取り組んでいます。
有給消化率も8割を超えており、別途連続5日間の取得を推奨するリフレッシュ休暇制度も完備し働きやすい環境を整えております。

■手厚い飲食補助制度
オフィスを構える六本木一丁目周辺のランチ相場は1000円を超えるため、そこでgloopsでは外部のお弁当販売業者をお呼びしています。
お弁当の購入費のうち100円を会社から補助しており、400円前後で社内でお弁当を購入できます。
さらに全従業員を収容できるカフェテラスにて、本場のカレーを堪能できるカレーDAYが開催されます。
また、月に一度はランチ無料DAYが開催されます。これまで、女性にも人気のガパオライスや、某有名店の豪華天丼や焼肉弁当等を無料で堪能してもらいました。

■健康支援制度
デスクワークの多いクリエイターのためのマッサージチェアを導入。
毎週水曜日は野菜ジュースを無料配布したり、社内にてインフルエンザ予防接種や集団定期健康診断も受けられ、定期的に産業医による健康指導も実施しています。
フットサルやボルダリング、サバゲ、ビリヤード部等身体を動かすサークル活動も活発です。

■まだまだあります福利厚生
誕生日祝い金、出産祝い金、近隣住宅手当、時間短縮勤務制度、子どもふれあい勤務(時差出勤)制度、保育費補助制度、永年勤続休暇、交通費全額支給、セミナーの参加促進や書籍購入費補助等豊富な福利厚生で安心して業務に臨めるような体制を整えています。

仕事に対する考え方

■まさに言ったもん勝ちの環境です■
「○○したい!」「○○すべき!」という強い想いを持ち発言するメンバーが多く、現場が強いことがgloopsの特徴です。
いちStudioの人数は平均20名ほどでトップとの距離が近いため、そういった発言は尊重され積極的に受け入れる風土です。
事実、メンバーの多くは職責を超えた幅広い業務を勝ち取っています。
ゲーム内イベントを企画するエンジニア、自身でバナーのデザインを行うプランナー、アニメーションまでも担当するイラストレーター等様々です。
入社時期や年齢差も関係なく、社内では「○○したい!」という言葉が飛び交い、まさに言ったもん勝ちの環境です。

■任せる社風■
新しい機能や新しいイベントを企画するプロジェクトが発足しても、リーダーに権限が集中するわけではありません。
いちエンジニアでもいちデザイナーでもいちプランナーでも、
各職種のメンバーとスクラムを組んで開発にあたり、言うなれば全員がプロジェクトリーダーのような意識をもって業務にあたっています。
ある程度の方向性や施策はいちメンバーに任せられる部分が大きい社風です。

会社のストーリー

gloopsは、「みんなの手に、新しい遊びを。」をスローガンに掲げ、モバイルエンターテイメントの可能性を
追求しています。
楽しさと驚きに溢れるコンテンツを創造し、みなさまに繋がり合う面白さを提供するために、私たちは、
「遊び」を革新し続ける、ソーシャルエンターテインメントプロバイダーとして躍進中です。

社名の“g”は「global」、“loops”は「コミュニケーションをループさせる」という意味を表しています。“gloops”という社名には、「グローバルにコミュニケーションの輪を拡げるサービスを提供する」というメッセージが込められております。

私たちは2005年に設立以来、圧倒的なクオリティの追求、これまで日本市場になかった新しいゲーム体験の提供を行ってきました。現在も、UnrealEngine4のハイエンドタイトル、Unityの3Dや2Dゲームといった複数本の新規オリジナルタイトルを鋭意開発中です。
「大戦乱!!三国志バトル」「 大熱狂!!プロ野球カード」「SKYLOCK」といった運用中のロングセラータイトルも持ち、東証一部上場ネクソングループの一員として安定した財務基盤でゲーム開発が可能な環境です。

ゲーム開発において高いクオリティを実現するために内製化開発をしています。
スピードよりも締め切りよりも大切なのは高いクオリティと考え、
極力外注を使わず、社内で100%内製化を目指し高いクオリティの担保に努めています。
よってゲーム業界の正社員比率は約7割と言われる中で、正社員比率9割以上の実現に至っています。

これからも私たちは、「みんなの手に、新しい遊びを。」のスローガンのもと、
多くの笑顔や熱狂、感動を演出しつづけるために
未来にどんな価値を提案できるかを考え続けます。
企業名 株式会社gloops
企業URL http://gloops.com/
PR動画
代表者 代表取締役社長 李 仁
所在地 〒106-0032
東京都港区六本木1丁目4番5号アークヒルズサウスタワー6F
設立年月 2005年8月
資本金 26,000,000円
平均年齢 32歳
従業員数 250人
事業内容 ◆ソーシャルアプリケーション事業

【新規ネイティブタイトル複数本開発中! UnityやUnreal Engine 4を用いたハイクオリティゲームデベロッパー】

Unreal Engine 4を用いたハイエンドタイトルから、
Unityを用いた3DRPGをはじめ2Dゲームまで幅広く、
複数本の新規ネイティブタイトルを鋭意開発中です。