株式会社ジー・エフ・エル

育てる・学べる環境

【時代に求められるSE集団へ!】

これが当社の姿勢です。 1人ひとりのキャリアプランと真剣に向き合っていきます。

「社員がその仕事を通じて学べるものは何か?」
「プロジェクトに貢献しどのくらい社員が成長できるか?」
「この仕事でエンジニアとしての基礎基本を身につけよう!」
「大変だけど、今後活躍するためにちょっとだけ難しいプロジェクトに入ってみよう!」

当社は、社員一人ひとりとお互いに相談し考え続けます。
成長するごとに選べる役割の幅がどんどん拡がります。未経験の方は先ずはSEとしての基礎力を磨き、今後のキャリアプランをしっかり考えてもらいます。そして自分と周りを豊かにできる人間になってほしい。そのための最適な経験、体験を一緒に考えます。成長意欲のある方に適した環境提供することが当社の使命です。

【研修制度】
業界未経験から入社する方には、研修を用意しています。
JavaやSQLなどの技術を使い、各プロジェクトで必要な知識を学習します。
未経験から入社した社員も多くおり、中途はもちろん新卒採用も毎年行っています。
---新卒採用実績---
2016年:1名
2017年:1名
2018年:2名
2019年:2名
2020年:5名予定

【資格取得支援制度】
エンジニアとして知識を習得して頂くための支援制度があります。国家資格やベンダー認定資格を取得するための教材補助や講習受講補助をしています。実務経験が少ない中でも希望の仕事に挑戦するために、より上のキャリアを目指すために是非活用してください!

【自社アプリ開発】
社員主導で自主的にアプリ開発(iOS,Android,Web)を行っています。
・技術力を向上させたい
・アイデアを形にしてみたい
・プログラミング初心者だから(研修が終わった後も)練習する場がほしい
など動機は様々です。自分のレベルを気にすることなく、他の社員とも一緒に取組めます。

【帰社mtg】
月1回、社員全員がオフィスに集まる帰社mtgがあります。プロジェクトが違う社員との交流や、新しく入社する方の歓迎会も兼ねています。夕食を取りながら和気あいあいとコミニュケーションを楽しみます。お花見やビアガーデンなど、季節のイベントもあります。

【ランチmtg】
月1回、エンジニアと担当の営業で、ランチmtgを行っています。プロジェクト単位で行っており帰社mtgとは異なり少人数で開催します。ランチを取りながらプロジェクトの状況確認はもちろん、先月から成長したこと、悩み事や相談事など一人ひとり具体的なテーマを話し合います。

【社員旅行】
年1回、社員旅行があります!(積立などはせず、全て会社持ちです!)。熱海、鬼怒川、箱根、鴨川、那須塩原、草津など様々な場所に行きました。温泉で日々の疲れを癒したり、宴会で社員との親睦を深めたりします。
社内研修では先輩エンジニアが丁寧にゼロから教えてます。
自社アプリ開発や新たな言語を習得するための勉強会も実施。

上司・社員の特性

業界未経験から入社した社員は一体どのようにデビューしているのか?
その詳細をインタビュー形式でまとめて、HPに掲載しています。
ここでは文字数の許す限り、掲載致します。

ーーー

ジー・エフ・エルには経験者、未経験者問わず活躍している社員が沢山います。
その中でも20代で活躍している社員に注目し、インタビューを行いました。
バックグラウンドは一人ひとり違いますが、日々成長し、活躍しています。
苦労話も包み隠さず掲載していますので、リアルな声を通じ、ジー・エフ・エルの価値観や雰囲気に触れて頂ければ幸いです。

【社員インタビュー】

『Aさん 23歳 女性 未経験新卒入社』

◆◆ジー・エフ・エルには新卒入社ですね。
まず、IT業界に興味を持ったキッカケは何かありますか?

ーーー中学時代からPCやインターネットに触れる機会が多く、その頃から興味を持っていました。
高校の授業では選択科目で情報を選びました。そこでワード、エクセル、自作PCの作成まで経験しました。
とても楽しい授業だったので、自分はものづくりが好きなんだと気づきました。
自分が勉強して習得する技術を使って、何かを作ることを職業にしたい。
そんなことを考えるようになりました。

◆◆IT系の会社は沢山あると思いますが、どうしてジー・エフ・エルに決めたのですか?

ーーーやはり雰囲気ですね。今まで受けた会社は無機質というか、さっぱりしているというか、あまり感情を感じない会社が多かったです。
対してジー・エフ・エルは社長も社員も、あまり形式ばっておらず、私にとっては良かったです。
面接を通じて、決められた仕事だけをやるのではなく、やりたい仕事も努力してモノにする姿勢を感じました。
自由なんだけど、自由過ぎない。自由でいる為には責任も果たす必要があると。
しっかりした考え方を持っている会社だと思えたので、入社を決意しました。

◆◆最初は研修を受けたと思いますが、内容や苦労したことを教えてください。

ーーー最初からいきなりプログラミングするのではなく、ITの基礎から教えて頂きました。
基本的な用語の意味や、システム開発全体の流れを理解することが出来たと思います。
その後はプログラミングの勉強です。ここも、初歩の初歩からです。
私は文系出身ということもあって、まずは理系というか、プログラミングの考え方をインプットする必要がありました。
基礎理解がないと、何が分からないのか分からない。
そういう状態に陥ってしまうと思うので、基礎からしっかりと教えてくれる環境はありがたかったです。
最後には実践的な研修もあり、途中まで作られているwebアプリケーションに部品や機能を追加することも経験しました。

◆◆研修の後はいよいよ実践ですね。最初に配属されたプロジェクトを教えてください。

ーーー某金融機関様向けのプロジェクトに配属されました。
金融機関の社員さんが使うシステムのアプリケーションを作成しています。
PCで使うwebページはもちろん、タブレット端末に搭載するアプリケーションも併せて開発しています。
具体的には、スケジュール管理機能、取引履歴検索機能、日報作成機能などがあります。
ジー・エフ・エルからは、ベテランの先輩社員2人と2~3年目の先輩社員3人、計5人チームに私が追加で配属されました。

Aさんの続きや他の社員インタビュ-はこちらから!
⇩⇩⇩
https://www.global-future-link.co.jp/pr
エンジニア一人ひとりを丁寧に育てていくというのが会社の方針

会社のストーリー

【少しずつ着実に成長を続けるジー・エフ・エル】

2010年に設立以来、金融、情報サービス、EC、公共インフラなど、さまざまな業界のお客さまの社内システムの開発に携わってきた当社。丁寧な仕事を高く評価され、お客さまからの依頼は順調に増加しております。
2015年に従業員数12名・売上高1億円だったのが、2018年には従業員数25名・売上高2.4億円へ。
これは入社した一人ひとりを大切に育ててきた成果です。事業を急拡大するような大量採用を良しとせず、エンジニアの教育に十分な時間と労力をかけられるようにしてきました。
多くが未経験スタートですが、今では当社を引っ張るエンジニアとして頼もしく活躍しています。

【大切なこと】

ジー・エフ・エルにとって一番大切なのは社員です。
自信をもって送り出せるよう教育体制を徹底してるのはもちろん、社員同士のつながりも大切にしています。
月1回の帰社日を設け、ほぼ全員が参加する懇親会を行っています。
また、エンジニア主導で自社のオリジナルアプリを開発したり、みんなでスキルアップのための勉強会を実施しています。
草津温泉など社員旅行にも毎年出かけているとのこと。自由参加ですが、参加率は毎回ほぼ100%。楽しみなイベントの一つです。
帰社日とは別に営業がエンジニアとランチmtgをする機会もあります。毎月1回、営業とエンジニアがお互いの情報を密に共有し、共にPJの成功に向けて試行錯誤しています。

【経営理念】

・お客様、従業員とともに真の価値を創造する企業を目指します。
・従業員一人ひとりが能力を日々改善し、明日へ未来へ成長し続けるフィールドを提供します。
・法令を遵守し、高い倫理観を持って社会に貢献し続ける企業を目指します。
・信頼・責任を基本に、個人の発想と組織の強みを最大限に高める企業を目指します。
・つながりあうすべての人に価値ある未来を提供します。
企業名 株式会社ジー・エフ・エル
企業URL https://www.global-future-link.co.jp
代表者 百合 功一
所在地 〒105-0004
東京都港区新橋6-10-2 第二新洋ビル5F
設立年月 2010年12月
平均年齢 32歳
従業員数 25人
事業内容 業務用webアプリケーションの設計開発
※金融・通信・各種サービス業など
※PC・タブレット・スマートフォンなど各デバイス向けアプリケーションの設計開発を含む

【売上高】
2億4000万円(2018年3月期実績)
1億7000万円(2017年3月期実績)