株式会社アドア

取り組んでいる事業

株式会社アドアでは、スマートフォンゲーム/アプリの開発を中心に、
大きく分けて三つの業務を行っています。

【システム受託開発】
アドアは様々なスマートフォン(ios/Android)のゲーム、アプリの開発を行います。
ゲーム、アプリの企画からデザイン、設計、開発・運用まで対応することが可能です。
最近ではスマートフォンのみに留まらず、アーケードゲームやブラウザゲームの分野でも
仕事をお任せして頂いており、今後も活躍の場を広げていきます。

【自社サービス開発】
今まで培ってきた開発の知識や技術をもとに、オリジナルタイトルの制作・提供をいたします。
2017年にリリースしたiOS/Android向けシューティングゲーム「Noah」を皮切りに、
2018年10月にはNintendo switch向けタイトル「おとぎパズル」をリリースいたしました。
次回作のプロジェクトも着々と進んでおります!どうぞご期待ください!

【SES(システムエンジニアリングサービス)】  
当社エンジニア及びパートナーとのネットワークを活かし、クライアント様のプロジェクトにおけるリソースの充足をご支援いたします。
増え続けるシステムの固定費削減へ貢献、必要とされる優秀な人材を速やかに揃えてシステム要件を円滑に実現します。

何を目指しているのか

【どこよりも働きやすい会社を目指して】

エンジニアが作った会社だからこそ、どこよりもエンジニアを大切にしたい。
社員の希望と成長を第一に考え、何事にも「エンジニア目線」を忘れません。
自社開発はもちろん、受託開発や外部常駐の案件を引き受ける際にも
「社員の希望に合う仕事か」「社員の成長につながる仕事か」を必ず吟味し、
案件が走りはじめてからもエンジニアに大きな負荷がかからないよう、常にクライアントとの調整を行っています。

【アドアの社風】
若い会社だということもあり、社員同士がフランクな関係なのも弊社の特徴。
隔週一回、少人数グル―プでの昼食会「シャッフルランチ」を開催し、仕事の話から趣味の話まで、さまざまな会話ができる関係を構築しています。
BBQやハロウィンなど、ゲーム会社らしいエンターテイメントに富んだ催しも続々立案中です。
仕事以外でもやりたいことが実現できる、非常に風通しの良い社風をこれからも大切にしていきます。

どのように挑んでいるか

今は、45名の全社員のうち8割がエンジニア、受託開発7割、SESが3割程度とお客様のシステムを作る事業がメインなっていますが、今後は自社サービスにも積極的に投資を行っていき、自社サービスも成長させていきたいと考えています。
現場と経営が近い存在だと言うこともアドアとしての魅力の一つです。
弊社の経営理念の一つに、「人材の育成と活用に最大限の努力をする。」というものがあります。

従業員一人一人がアドアの財産であり、一人一人の成長こそが、アドアの未来であり希望に繋がると信じています。
今後も、従業員の成長に繋がる提案などは積極的に取り入れていきたいと考えています。
そんな我々と一緒に成長していきたいと考えてくれる仲間をお待ちしております。

会社のストーリー

「エンジニアが作った会社だからこそ、どこよりもエンジニアを大切にしたい。」

2011年6月20日、
当時使い潰されがちだったエンジニアを守ることができる環境を作るべく、
システム開発会社のエンジニアだった現代表・秋元剛によって、株式会社アドアは設立されました。

設立初期はガラケー向けソーシャルゲーム最盛期。
そんな時世も手伝って、アドアはモバイルコンテンツの開発を軸に、ここまで成長してきました。
現在はスマートフォン向けゲームの開発/運営を中心に、アーケードゲームやゲーム以外のアプリケーションの開発など、多岐に渡って活躍しており、今も活躍の場を広げています。

新卒の採用も始まり、これから新たなフェーズに進んでいく弊社。
なりたい自分へ、共に大きく成長していきませんか?
企業名 株式会社アドア
企業URL http://adore.bz
代表者 秋元 剛
所在地 〒101-0021
東京都千代田区外神田6-5-11 MOAビル3F
設立年月 2011年6月
資本金 9,000,000円
平均年齢 29歳
従業員数 45人
事業内容 【システム受託開発】
ゲーム・アプリの企画/デザイン/設計/開発/運用/保守

【SES(システムエンジニアリングサービス)】  
クライアントのプロジェクトにおけるリソースの支援

【自社サービス】
自社タイトルの制作、提供。
2017.3 android/iOS向けシューティングゲーム「NOAH」をリリース。
2018.10 Nintendo switch向けタイトル「おとぎパズル」をリリース。