Tres Innovation株式会社

取り組んでいる事業

トレスイノベーションは「創造し、ワクワクを」を合言葉に、
社員1人1人が考えて、計画し、行動するWebプロデュース企業です。

現在は、下記事業を展開しています。
■HR事業
■メディア事業
■EC事業
■自社サービス開発事業

2019年度中にVRを使った新規サービスをローンチ予定です。
今までの「アタリマエ」を壊すようなそんなサービスを開発中です!

何を目指しているのか

トレスイノベーションはビジョンに
「自ら考え、計画、行動、そして社会に変革を」を掲げています。

社員1人1人のアイデアや意見をとても大切にしています。
アイデアや意見を出すことに立場や役職は全く関係ありません。

現在の事業も組織も社員のアイデアを基に作り上げていこうとしています。

トレスイノベーションは、Web広告の制作会社で働いていた代表の塚本が

“新しいアイディアから社会的意義のある新たな価値を創造し、
 社会に大きな変化をもたらすこと”

を目指して設立した会社です。

社会への貢献に加えて外せない要素は、“エンターテイメント性”です。
代表含めメンバー全員で、“おもしろい会社作り”を心がけています。

この想いに共感していただける方。
この“おもしろい会社”で「社会の変革」を目指しましょう!
女性メンバーも多く在籍中

どのように挑んでいるか

社員の年齢は2019年7月時点で20歳~32歳で、若いメンバーが多いことも特徴の1つです。
実力を評価する組織なので、学歴が高いメンバーはほとんどいません。 高卒や中卒のメンバーも活躍しています。 みんな自力でノウハウを学んできた猛者たちです。
上昇志向を持ったメンバーばかりで、会社も個人も成長のフェーズだと考えています。

会社としては、便利な物や面白いものを作って、社会にトレスイノベーションを知って貰おうと、取り組んでいます。

自由な社風で、代表が商談のために大阪に出張する際には、商談に直接関係のないライターも大阪に同行し、自社で運用するメディアの掲載記事を作成したりすることもあるほどです。

フレックス制も採用しており、自分でスケジュールを組んで仕事をしてもらっています。
メンバーはみんな仲がよく、納会などの会社のオフィシャルなイベントだけではなく、部活やプライベートでも交流があります。
VRを使った新規サービスの開発を進めています
メディア事業部

会社のストーリー

━━若いメンバーが活躍!平均年齢≪26歳≫
下は20歳、上は32歳と若いメンバーが多いのも特徴の1つ。
とはいえ会社としてさらに強くなるために、年齢問わず様々なバックボーンを持つ方と
お話したいと思っています。

実力を評価する組織なので、学歴や年齢は全く関係ありません。
実際にメンバーの多くは自力でノウハウを身に着けてきた人ばかり。
会社も個人もまだまだ成長のフェーズという気持ちを忘れず、みんなで切磋琢磨しています。

実際既に着手し始めていますが、今後は便利なサービスや面白いサービスを開発し、
『中目黒と言えばTres Innovation』という新たな概念を創出すべく取り組んでいる最中です。

━━働きやすい環境づくり
Tres Innovationでは【フレックス制】を導入しています。
自分でスケジュールを調整できるので平日でもプライベートを充実させているメンバーがほとんどです。
また、自分の誕生日に取得できる【メモリアル休暇】や【同じ釜の飯を食う制度】など、ユニークな福利厚生も!

■男性/20代
私用で月に2回は12時の出社をしています。
フレックスは前日までの申請で、翌日に使えるのでとてもありがたいです。

■女性/20代
月1~3回は趣味のためにフレックスを利用しています。
自分のために時間を使えるので、とても助かります!

━━プライベートも仲良し!盛んな部活動!
メンバーは皆仲が良く、休みの日にエンジニア同士で声を掛け合って勉強会に足を運んだり、NO残業デーに有志でジムに行って汗を流したり。業務以外の時間でも交流を深めています。
部活動に関してはメンバーが主体となって立ち上げるので、【プロレス部】や【肉部】など他の会社にはないような部活も!
また半年に1回の総会や季節に応じた社内イベントも多数行っていて、定期的に全社員一同に会しています。
2019年上半期HR事業部納会
企業名 Tres Innovation株式会社
企業URL http://tresinnovation.co.jp/
代表者 塚本翔太
所在地 〒153-0043
東京都目黒区東山1目4-13 ASA東山ビル1B
設立年月 2015年1月
資本金 3,000,000円
平均年齢 26歳
従業員数 45人
事業内容 ・HR事業
・メディア事業(https://niche-chi.com/)
・EC事業(https://biii.jp/)
・自社サービス開発事業